PR

GitHub、コードからパッケージを簡単に作成できる「GitHub Package Registry」を発表

2019年5月14日(火)

GitHubは5月10日(現地時間)、コードからパッケージを簡単に作成できる新しいサービス「GitHub Package Registry」を発表した。

 「GitHub Package Registry」は、以下のパッケージ生成をサポートする。

〇「npm」(JavaScript)
「Maven」(「ava)
「RubyGems」(Ruby)
「NuGet」(.NET)
「Docker image」

 サポートされるパッケージは将来的に増加する予定。なお、パブリックパッケージがGitHubプロジェクトのソースコードから生成された場合、そのプロジェクトはGitHubでホストすることも可能となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック