PR

Cisco Systems、同社が実施する認定試験に大幅な変更

2019年7月11日(木)

Cisco Systemsは6月17日(現地時間)、同社が実施する認定試験に大幅な変更を加えると発表した。変更は2020年2月24日。

変更の内容は、
○CCENT (Cisco Certified Entry Networking Technician)とCCNA(Cisco Certified Network Associate)を、2020年2月24日にCCNA(200-301)試験に統一

○以下の認定試験を廃止
「CCDA」「CCNA Cloud」「CCNA Collaboration」「CCNA Cyber Ops」「CCNA Data Center」「CCNA Industrial」「CCNA Routing & Switching」「CCNA Security」「CCNA Service Provider」「CCNA Wireless」

○新しい資格試験の実施
「Cisco Certified DevNet Associate」「Cisco Certified DevNet Specialist」「Cisco Certified DevNet Professional」を新たに実施
DevNetはソフトウェア開発者、DevOpsのエンジニア、オートメーションスペシャリストなどの専門家としてのスキルを検証する

○CCNP資格を以下の5種類に変更
「CCNP Enterprise」「CCNP Data Center」「CCNP Security」「CCNP Service Provider」「CCNP Collaboration」「Cisco Certified DevNet Professional」

○CCIE試験の変更

となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック