PR

バッファロー、「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」に対応するWi-Fiアダプターを発表

2021年11月5日(金)

 バッファローは11月4日、「Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)」に対応するWi-Fiアダプター(無線LAN子機)「WI-U3-1200AX2」を発表した。同社によると、国内初だという。

近日発売いたします。

2021年10月20日現在。バッファロー調べ

 同商品は、高速Wi-Fi規格Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)2ストリームに対応したWi-Fiアダプター。Wi-Fi 6は5GHzが最大1,201Mbps(理論値)、2.4GHzが最大573Mbps(理論値)の高速通信が可能で、Wi-Fi 5(11ac)2ストリーム対応製品と比較して5GHzで約1.4倍の高速化を実現する。Wi-Fi 6に対応していないPCでもUSB端子に接続すればWi-Fi 6が利用可能。また、直挿しのほかに据え置きでの設置も可能。

 また、通信速度や安定性を向上させる「ビームフォーミング」に対応しており、室内移動の際にもWi-Fiを最適に捉えて接続、死角の少ない快適な通信環境を構築できる。複数端末の通信を同時に処理できる「MU-MIMO」や、複数台の端末で同時に通信が可能なWi-Fi 6高速化技術「OFDMA」にも対応し、優れたレスポンスで高速かつ遅延のない通信を実現する。

価格はオープン。近日発売開始。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る