PR

新しいWi-Fi技術に「Wi-Fi 6」の名称、従来規格に「Wi-Fi 4」「Wi-Fi 5」の名称も

2018年10月11日(木)

FierceWirelessは10月3日(現地時間)、次世代Wi-Fi技術である「IEEE 802.11ax」に対応したプロダクトを「Wi-Fi 6 対応」と呼称すると発表した。

「IEEE 802.11ax」は2019年以降に流通する機器に採用される見込みの新しいWi-Fi規格。これに「Wi-Fi 6 対応」と名付けることで、わかりやすい名称をユーザに提供する。

また、同時に「IEEE 802.11ac」に対応したプロダクトは「Wi-Fi 5 対応」、「IEEE 802.11n」に対応したプロダクトには「Wi-Fi 4 対応」の名称が付与される。今後策定されるIEEE 802.11系の通信規格についても「Wi-Fi 番号」という名称が付与される予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック