PR

Microsoft、ディープラーニングツールキット「CNTK」をオープンソースソフトウェアとして公開

2016年1月28日(木)

Microsoftは1月25日(現地時間)、ディープラーニングツールキット「CNTK(Computational Network Toolkit)」をオープンソースソフトウェアとして公開した。

「CNTK」は、「deep neural networks(DNNs)」「convolutional neural networks(CNNs)」「recurrent neural networks(RNNs)」「long short term memory(LSTM)」といったモデルを簡単に作成できるツールキット。音声認識などのディープラーニング・モデルにおいて、高い処理速度を実現している。また、高いスケーラビリティを持っており、規模の大小にかかわらず利用できる。

「CNTK」のソースコードは、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック