PR

コード検索ツール「Sourcegraph」オープンソースソフトウェアとして公開

2018年10月8日(月)

 Sourcegraph.comは10月1日(現地時間)、コード検索ツール「Sourcegraph」をオープンソースソフトウェアとして公開した。

 「Sourcegraph」は、ソースコード検索機能がコアとなっている開発支援ソフトウェア。ツールと組み合わせて利用することで多数の言語に対応し、GitHub、GitLab、Phabricatorなどのホスティングサービス向けの拡張も備えている。また、外部の開発ツールと連携するための「Sourcegraph Extension API」も備えている。

 今回「Sourcegraph」は、Apache License 2の下で公開された。これによりSourcegraphはオープンソース化され、より多くの開発者が利用できるようになり、シェアの拡大およびソースコードの品質改良を行い易くする。

 「Sourcegraph」は、GitHubから入手できる。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Sourcegraph.com
GitHub

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック