PR

Raspberry Pi Foundation、Wi-FiとBluetoothを採用した「Raspberry Pi 3 Model B」を発表

2016年3月4日(金)

Raspberry Pi Foundationは2月29日(現地時間)、超小型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」の新モデル、「Raspberry Pi 3 Model B」を発表した。

Raspberry Piは、プログラミングなどの学習向け小型コンピュータ、実験・開発向け製品。「Raspberry Pi 3 Model B」では、Wi-Fi(802.11n)とBluetooth 4.1が採用された。また、CPUには1.2GHz 64bitクアッドコア ARM Cortex-A53が採用されている。これにより、処理速度が向上している。

価格は35ドル(米ドル)。日本国内では近日発売開始予定となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック