PR

Raspberry Pi Foundation、Wi-FiとBluetoothを採用した「Raspberry Pi 3 Model B」を発表

2016年3月4日(金)

Raspberry Pi Foundationは2月29日(現地時間)、超小型シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」の新モデル、「Raspberry Pi 3 Model B」を発表した。

Raspberry Piは、プログラミングなどの学習向け小型コンピュータ、実験・開発向け製品。「Raspberry Pi 3 Model B」では、Wi-Fi(802.11n)とBluetooth 4.1が採用された。また、CPUには1.2GHz 64bitクアッドコア ARM Cortex-A53が採用されている。これにより、処理速度が向上している。

価格は35ドル(米ドル)。日本国内では近日発売開始予定となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
Blogによる記事

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る