PR

EMCジャパン、データセンターの最新鋭化を実現する新ソリューションおよびサービスを発表

2016年5月27日(金)

EMCジャパンは5月25日、データセンターの最新鋭化を実現する新ソリューションおよびサービスを発表した。

同社の発表した新しいソリューションおよびサービスは以下の通り。

○「VCE VxRack System 1000 with Neutrino Nodes」:Software-Definedのハイパーコンバージド ラックスケール システム。クラウド ネイティブなターンキーIaaSエクスペリエンスを提供できるように構築されており、内蔵の自動化機能によって企業はエンタープライズ レベルのIaaSを数日で導入でき、リソースの最初のプロビジョニングも1時間未満で動的に実行することができる。2017年に提供開始。

○「Enterprise Copy Data Management」:コピーデータの発見、自動化、最適化によってストレージとデータ保護の戦略をモダナイズすることで、コスト削減とプロセスの合理化を図る。

○ストレージシステムファミリー「EMC Unity」:EMCのオールフラッシュ製品群の最新ミッドレンジ ソリューション。

○ 新しいクラウドベースのサービス ダッシュボード「EMC MyService360」

○従来型の環境とクラウド ネイティブな環境との橋渡しをする「ViPR Controller 3.0」

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック