PR

EMCジャパン、データセンターの最新鋭化を実現する新ソリューションおよびサービスを発表

2016年5月27日(金)

EMCジャパンは5月25日、データセンターの最新鋭化を実現する新ソリューションおよびサービスを発表した。

同社の発表した新しいソリューションおよびサービスは以下の通り。

○「VCE VxRack System 1000 with Neutrino Nodes」:Software-Definedのハイパーコンバージド ラックスケール システム。クラウド ネイティブなターンキーIaaSエクスペリエンスを提供できるように構築されており、内蔵の自動化機能によって企業はエンタープライズ レベルのIaaSを数日で導入でき、リソースの最初のプロビジョニングも1時間未満で動的に実行することができる。2017年に提供開始。

○「Enterprise Copy Data Management」:コピーデータの発見、自動化、最適化によってストレージとデータ保護の戦略をモダナイズすることで、コスト削減とプロセスの合理化を図る。

○ストレージシステムファミリー「EMC Unity」:EMCのオールフラッシュ製品群の最新ミッドレンジ ソリューション。

○ 新しいクラウドベースのサービス ダッシュボード「EMC MyService360」

○従来型の環境とクラウド ネイティブな環境との橋渡しをする「ViPR Controller 3.0」

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る