PR

マイクロフォーカス、モバイルデバイス専用の機能テスト自動化ツール「Silk Mobile」を提供

2012年9月20日(木)

マイクロフォーカスは9月19日、モバイルデバイス専用の機能テスト自動化ツール「Silk Mobile」を、10月10日より販売・出荷開始すると発表した。

Silk Mobileは、広範囲の機種および複数環境に対応した、モバイルデバイス専用の機能テスト自動化ツール。Android、iOS、BlackBerry、Windows Mobile、Symbianと、モバイル端末すべてのOSに対応し、各々のデバイスのテストを1つのスクリプトから自動実行することが可能。実際にエンドユーザーが操作するマルチタッチやスワイプ、ドラッグ、ズーム、スクロールなどスマートフォンやタブレット特有の動作を、Silk Mobileから動作するように設計されている。Silk Mobileでは視覚的でユーザビリティに優れた独自のテストスクリプトを採用。このスクリプトをさらにJava、C#、PythonやPerlなどの言語にエクスポートして拡張することもできる。

販売価格は、39万8,000円から(ネームドユーザ 年間サブスクリプションライセンス・保守料込・税抜)。

Silk Mobileの主な機能は以下の通り。

1.広範囲なモバイルOSプラットフォームのサポート

AndroidやiOS、Blackberry、Windows Mobile、Symbianとモバイル端末の全てのOSをサポート。HTML5でのアプリケーションのテストでも利用可能。

2.視覚的で使いやすい操作画面

ビジュアルなイメージキャプチャ機能を使用し、モバイルデバイスから直接テスト動作の記録が可能。作成されたスクリプトは、視覚的に分かりやすい操作で、簡単に再生、編集することができる。画面操作と検証コマンドをテストスクリプトにロジックとして追加することも可能。

3.ネイティブ、イメージ、およびOCR文字認識の採用

Silk Mobileはオブジェクト認識方法として「ネイティブ」、「イメージ」、「OCR」の3つの方式を採用。これらを効果的に利用することで、OSの変更やデバイスに依存しない再現性の高い自動化スクリプトの作成ができる。

4.幅広いユーザー操作のサポート

Silk Mobileはマルチタッチ、スワイプ、ドラッグ、ズーム、スクロールをサポートし、エンドユーザーの実際の動作に近いアクションを再現。

5.スクリプト言語の幅広い選択

Silk Mobileのビジュアルなテストスクリプトは、Silk4J、Silk4Net、JUnit, NUnit、MSTest、Java、C#、Python、Perlへエクスポートできる。

6.統合テスト管理

モバイルテストの実行、実行スケジュール、および結果管理がSilkCentral Test Managerとの組み合わせで可能となる。エクスポートしたスクリプト言語を利用することでSilkCentral Test Managerを使用した連続的なデリバリー・プロセスに組み入れたり、既存のテスト自動化スイートの一部として実行することができる。


マイクロフォーカス
http://www.microfocus.co.jp/

Silk Mobile
http://www.microfocus.co.jp/products/silk/silkmobile/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック