PR

マイクロフォーカス、負荷テストツール「SilkPerformer」とソフトウェアテスト管理ツール「SilkCentral Test Manager」の新バージョンをリリース

2013年3月29日(金)

マイクロフォーカスは3月27日、負荷テストツール「SilkPerformer 9.5」およびソフトウェアテスト管理ツール「SilkCentral Test Manager 12.1」を出荷開始した。

SilkPerformerは、サーバーに負荷をかけるだけでなく仮想ユーザーの動作をシミュレートすることにより、正確なパフォーマンスを測定し、性能問題の根本的な原因を追及する負荷テストツール。今回リリースの新バージョン「SilkPerformer 9.5」では、最新環境のMicrosoft Windows 8やInternet Explorer 10をサポート。また、ビジュアルデバッグ アシスタント機能の追加により、Ajaxでのスクリプトのデバッギングも可能となり問題個所の修正が容易になりました。さらに、ワークフローやレポート機能も強化されている。

マイクロフォーカスでは、クラウドシステムを利用して負荷テストを行う「SilkPerformer CloudBurst」も提供している。エージェントPCの設置が不要で、必要な時に、必要な期間のみ、必要な数の仮想ユーザー数を利用でき、ユーザーの工数、コスト削減を支援する。

SilkCentral Test Managerは、自動テストおよび手動テストを一元管理し、テストプロセス全体の可視化を実現するツール。新バージョン「SilkCentral Test Manager 12.1」では、手動テストの管理機能が大幅に向上した。クライアント側ではインストールを必要としない完全Webベースのソリューションとなり、独立した手動テストウィンドウ内で全てのテストステップを処理できる。結果テキストの記入や画面イメージのキャプチャも可能になり、煩雑なテスト管理作業の負荷を軽減する。また、手動テストを割り当てたメンバーの状況を簡単に把握できるテストブックというビューアも提供される。

マイクロフォーカスのSilkファミリーには、SilkPerformer、SilkCentral Test Managerのほか、SilkTest(機能テスト自動化ツール)、Silk Mobile(モバイルデバイス専用機能テスト自動化ツール)があり、クラウド、Web、およびモバイルプラットフォーム向けテスト自動化の包括的なソリューションを提供している。これらの製品群は、複雑化・多様化の進むIT環境において様々な規模のプロジェクトに柔軟に対応し、アプリケーションの品質確保とパフォーマンスの最適化を実現する。


マイクロフォーカス
http://www.microfocus.co.jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック