PR

ジェイサート、全世界の国別トップレヴェルドメイン(ccTLD)へのスターフィールドSSLサーバ証明書の発行を開始

2013年5月22日(水)

ジェイサートは5月21日、同社が開業時より手掛けてきた中国・台湾市場に加え、近年伸長著しいアセアン諸国(インドネシア・タイ・マレーシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマー等)、インド、そしてトルコ含む中東諸国やブラジル・メキシコ等の中南米諸国、アフリカ等への日本企業の進出増に伴い、現地でのSSLサーバ証明書申請手続きやサーバーへの設定作業を日本語で支援するため、全世界の国別トップレヴェルドメイン(ccTLD)へのスターフィールドSSLサーバ証明書の発行を開始致した。

拡張されたサービスの概要は下記の通り。

1.全世界の国別トップレヴェルドメイン(ccTLD)へのスターフィールドSSLサーバ証明書の発行

 CSR(証明書署名要求)に記載する国別コードはJP(日本)以外の全ての国コードに対応。
 CSRの記載国コードがJP(日本)以外のあらゆる国コードのgTLD(.com、.org、.netなど汎用トップレベルドメイン名)への発行も可能。

2.対象サービス:スタンダードSSLドメイン認証証明書各種

 シングルドメインライセンス(年間10,000円/100米ドル)
 マルチドメインライセンス(異なるFQDNを100個を上限に1枚の証明書に収容可能、年間40,000円/400米ドル:5ドメインを上限とする場合の価格)
 ワイルドカードライセンス(異なるサブドメインを無制限に1枚の証明書に収容、年間55,000円/550米ドル)

3.サポート:日本語(電子メールあるいは電話)

4.支払方法:銀行振込(円建あるいは米ドル建、証明書発行後払い)

 振込手数料等銀行諸掛りはお客様負担。

5.提供条件

 事前の与信審査の結果、注文を請けられない場合がある。
 国内居住者が契約当事者となる場合、円建決済(別途国内消費税を加算)のみとなる。
 米ドル建価格は、円/米ドル為替レート市況により随時変更する可能性がある。
 その他条件は、日本法に準拠した同社の「利用約款」が適用される。


ジェイサート
http://www.jcert.co.jp/

ニュースリリース(PDF)
http://www.jcert.co.jp/common/pdf/info130521.pdf

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています

ジェイサート、全世界の国別トップレヴェルドメイン(ccTLD)へのスターフィールドSSLサーバ証明書の発行を開始 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。