PR

IIJグローバル、IBM iをクラウド上で利用できる「IIJ GIO Power-iサービス」 を提供開始

2013年8月20日(火)

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)の100%子会社であるIIJグローバルソリューションズ(以下、IIJグローバル)は8月19日、IIJの「IIJ GIO(ジオ)サービス」のラインアップとして、「IIJ GIO Power-iサービス」を新たに追加し、2013年9月24日より提供開始すると発表した。

IIJ GIO Power-iサービスは、IBM PureFlex System上にIBM iを実装したクラウドサービス。必要な規模の仮想サーバと接続用のネットワークをサービスメニューから選択するだけで、自社の業務規模やニーズにあった適切なシステム環境を、アセットレスかつ低コストで利用することができる。

IBM iは、高機能・高信頼性を誇る業務システム環境として定評があり、長年にわたって、国内外で多くの企業に利用されている。一方で、システム管理者の後継者不足などの課題があるほか、運用負荷の軽減やBCP対策を目的として、同システムをクラウドに移行したいという需要が高まっていた。本サービスを利用することで、既存業務システム資産の円滑な利用継続と、効率的なアウトソース化によるTCOの最適化、運用負荷軽減、BCP対策の推進を実現できる。

IIJ GIO Power-iサービスの主な特長は以下の通り。

・業務システムのアセットレス化とコスト削減

社内またはデータセンターなどにサーバ等の資産を所有する必要がなく、より適切なサイジングでサーバのリソースを選択できることから、機器やライセンスを購入し、オンプレミスで同システムを構築した場合と比較して、30~40%程度のコストを削減できる。また、サーバインフラの運用もアウトソース化できるため、人的コストを含めたTCOの最適化が実現できる。

・IIJ GIOを基盤とした高信頼・高品質なサービス

IIJ GIOは2009年のサービス開始以降、大手企業を中心に既に1000社を超えるユーザーに利用されている。多くの実績に裏付けられた高信頼のシステム基盤と高品質な運用サービスにより、重要な基幹業務にも安心して利用できる。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック