PR

Cloudera、プライベートイベント「Cloudera World Tokyo 2013」を11月7日に開催

2013年10月3日(木)

Clouderaは2013年11月7日、今年で2回目となるプライベートイベント「Cloudera World Tokyo 2013」を東京・目黒雅叙園で開催する。昨年開催した第1回Cloudera World Tokyoは、ビッグデータの中核技術として注目されるHadoopの最新テクノロジ事情と今後の技術ロードマップを中心に、Clouderaならびにパートナー企業様のHadoopソリューションをご紹介し、好評を博した。2回目となる今回は、「Hadoopの祭典・新しい価値の創造」をコンセプトに、6トラック30セッションと規模を大幅に拡大する。

◆「Cloudera World Tokyo 2013」3つの柱

・ビックデータプラットフォームへと進化するHadoopの経営層への理解促進と実例やソリューションの紹介
・国内外で拡大するClouderaパートナー企業のエコシステムとHadoopを取り巻く最新状況
・データサイエンスによる新しいビッグデータ価値の創出

基調講演では、Clouderaの技術進化とビックデータプラットフォームに進化するHadoopについて説明するほか、国内ビックデータやクラウドの第一人者の佐藤一郎教授(国立情報学研究所)、データサイエンスの工藤卓哉氏(アクセンチュア株式会社)の両名による特別講演も行われる。

◆開催概要

  • イベント名:Cloudera World Tokyo 2013
  • 開催日時:2013年11月7日(木)10:00~18:15
  • 募集定員:1000名
  • 会場:目黒雅叙園 2階全体 「舞扇の間」(メイン会場)
  • 会場所在地:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1
  • 交通機関 :目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線より行人坂を下って徒歩3分

◆講演内容

基調講演:「ビックデータプラットフォームとして進化するHadoop」
Cloudera株式会社 代表取締役社長 ジュセッペ小林氏

基調講演:「(仮)Clouderaのビックデータプラットフォーム戦略」
Cloudera 最高技術責任者(CTO) Dr. Amr Awadallah氏

特別講演:「ビッグデータの歴史と将来展望」
国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 教授 佐藤一郎氏

特別講演:「データサイエンス:超並列分散処理を活用した新たなビジネス価値の創出」
アクセンチュア株式会社 シニア・プリンシパル 工藤卓哉氏


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック