PR

Cloudera、Hadoopとクラウドの融合のための新たなパートナーシップを発表

2013年11月1日(金)

米Clouderaは現地時間の10月28日、Strata Conference + Hadoop World 2013において、新たなパートナープログラム「Cloudera Connect: Cloud」を発表した。

Cloudera Connect: Cloudは、パブリッククラウド環境におけるHadoopのデプロイをサポートするために拡張されたCloudera Connect Partner Program。Verizon Enterprise Solutions、Savvis (CenturyLinkグループ会社)、SoftLayer (IBMグループ会社) 、そして T-Systemsといった、最先端のクラウドソリューションのプロバイダーが既にプログラムに参加している。

Hadoopの全機能をクラウド内に統合するにあたり、Clouderaは、新しいクラウドサービスとソリューションプロバイダーを取り込むため、Cloudera Connect: Cloudとして、パートナープログラムを拡張した。

この新たなプログラムは、クラウド環境でHadoopのデプロイを最大活用したいというニーズに応えるようデザインされたもの。デプロイ、利用方法、ベンダーの選択において、最大限の柔軟性を提供する。第一線のクラウドソリューションプロバイダーの強固なエコシステムとの統合に支えられることで、Clouderaは今、クラウドをベースにした環境でのデータ管理と分析をサポートするための幅広いパートナーソリューションを提案する。

Clouderaは近い将来、Amazon Web Services (AWS)へのデプロイ、また、OpenStackとVMwareを利用したプライベートクラウドへのデプロイのサポートも行う予定だという。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています