PR

「第9回 日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞」受賞者を選定

2014年2月21日(金)
日本OSS推進フォーラムは、優れたオープンソースソフトウェア(OSS)の開発及び普及に貢献した個人等を表彰する「第9回 日本OSS貢献者賞」および「第9回 日本OSS奨励賞」の受賞者を選定した。
 
「日本OSS貢献者賞」は、OSS開発の振興を図ることを目的に、影響力のある開発プロジェクトを創造・運営した開発者や、グローバルプロジェクトにおいて活躍する卓越した開発者、OSS普及への貢献者を表彰するもの。本賞は2005年度に創設され、今回が第9回目となる。
 
今回は、審査委員会で特別の功績が認められた1名に、「日本OSS貢献者賞 特別賞」を設置、受賞の運びとなる。特別賞の授与は今回が初めて。
 
「日本OSS奨励賞」は、過去1年間にOSSの開発や普及に顕著な活躍をした個人ないしグループを表彰するもの。本賞は2009年度に新設し、今年度が第5回目となる。
 
■日本OSS貢献者賞 受賞者(4名、50音順)
 
海外 浩平
成瀬 ゆい
羽鳥 健太郎
藤野 圭一
 
■日本OSS貢献者賞 特別賞 受賞者(1名)
 
高橋 信頼
 
■日本OSS奨励賞 受賞者(8名、50音順)
 
池田 大輔
小沢 健史
田籠 聡
辻川 竜宏
早川 輝
松尾 隆利
松本 亮介
盧 亦愷
 
■授賞式
 
2月28日(金)に、イベント「オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Spring」(会場:明星大学)内で授賞式を開催する。
 
授賞式では、日本OSS貢献者賞 受賞者による活動紹介プレゼンテーションも予定している。また、3月1日の同イベントの懇親会(要事前登録)にて日本OSS奨励賞 受賞者による活動紹介のライトニングトークを予定している。
 
□ 授賞式  2月28日(金) 17:15~18:15

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック