PR

オレガとニフティ、クラウドファイルサーバーで提携

2015年5月19日(火)

オレガは5月12日、同社のストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT(ブイボルト)」のクラウドパートナーとして、ニフティとパートナー契約を締結し、クラウドサービス「ニフティクラウド」と「VVAULT」を組み合わせたソリューションを、ニフティが6月初旬より販売開始することを発表した。

オレガの「VVAULT」は、Windowsで認識できる全てのストレージを仮想統合して、実質的に無限の容量を備えた仮想ドライブを容易に構築できるストレージ仮想化ソフトウェア(Software Defined Storage)で、パブリッククラウド上での稼働に正式対応するほか、クラウドストレージを含む異種混在ストレージ環境を階層管理するティアリング機能を備えており、ニフティのクラウドストレージサービス「ニフティクラウドストレージ」にも接続対応している。

これまで、オレガでは「ニフティクラウド」のリセラーとして、「ニフティクラウド」と「VVAULT」を組み合わせたクラウドサービスを顧客企業に販売してきたが、今回の提携により、「ニフティクラウド」上のサービスとしても「VVAULT」が提供されることとなった。具体的には、オレガがニフティ向けに「VVAULT」のOEMライセンスを設定すると同時に、「ニフティクラウド」上のVM設定作業やインストール作業、オンプレミス環境からのデータ移行サービス等を合わせて提供し、ニフティがこれらをエンドユーザーやパートナー企業に対して再販する。また、エンドユーザーからの問合せやサポート業務についても、相互に窓口を設けた上で両社が連携して対応する。

今後両社では、「ニフティクラウド」を利用したオンプレミスファイルサーバーのマイグレーションやBCP/DRシステムの構築などについて連携を進めるとともに、クラウドストレージ市場におけるサーバー・ストレージ環境の運用性、生産性を向上させるべく協力していく。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

オレガとニフティ、クラウドファイルサーバーで提携 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。