PR
連載 :
  Windows 8 Tips集

マウスポインター操作に関するWindows 8のカスタマイズ

2013年1月8日(火)
正田 拓也

1回のクリックでファイルやフォルダーを開くようにする

Windows 8のエクスプローラーでファイルやフォルダーを開く際、デフォルトではマウスの左ボタンでアイコンや名前をダブルクリックする。こうしたダブルクリック操作を苦手とするユーザーや、Webブラウザーなどでリンクのシングルクリックに慣れているユーザーであれば、エクスプローラーのファイル操作もシングルクリックで行ったほうが分かりやすいかもしれない。クリック方法の設定変更は、エクスプローラーの「フォルダーオプション」で行う。

図1:リボンインターフェースの[表示]タブにある[オプション]をクリックし、「フォルダーオプション」を表示させる

フォルダーオプションを開いたら、[全般]タブの[クリック方法]で[ポイントして選択し、シングルクリックで開く]を選択し、[OK]ボタンをクリックする。追加の設定項目は、アイコンのタイトルに下線が表示されるタイミングの設定なので、どちらを選んでもシングルクリックで開くことに変わりはない。

図2:[ポイントで選択し、シングルクリックで開く]を選択する

以上のような設定を終えれば、ファイルやフォルダーのアイコンにポインターを重ねる(ポイントする)と選択状態となり、その状態でシングルクリックするとファイルやフォルダーが開くようになる。

PCとの関わりは8ビット機やBASIC全盛の時代から。Windowsとの深い関わりは小規模企業の兼任システム管理者時代から。その後、インプレスWatch記者などを経てフリーライターへ。得意分野はPC全般からハンダゴテを使った自作系、通信系まで。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています