PR

Gaucheをはじめてみませんか?

2008年5月16日(金)
吉田 裕美

Gaucheのインストール「Linux」「Mac OS X」

 まずは、LinuxやMac OS XのようなUNIX系のOSの場合について解説します。はじめに、Gaucheダウンロードページ(http://practical-scheme.net/gauche/download-j.html)から最新版(2008年5月現在)のソースプログラムのアーカイブ「Gauche-0.8.13.tgz」を入手します。

 次に、アーカイブを任意のディレクトリに展開してください。インストールは、以下のコマンドでできます。

 ./configure
make
sudo make install

 また、Debian(Linux)はapt、MacはMacPortからもインストール可能です。

 ターミナル上で「gosh」と入力して「Enter」をキー入力するとGaucheが起動し、「gosh>」というプロンプトが表示されればインストールは成功です。また「(exit)」と入力すると終了します。

Winodows環境のインストール

 GaucheはUNIX系OSを前提に開発されているので、Windows環境で使うには多少の手間がかかります。現時点では次の3つの方法があります。

 1. Gaucheダウンロードページにあるコンパイル済Windows用バイナリ(実験中)をインストールする方法。
2. UNIXライク環境Cygwin上でLinuxと同様の手順でインストールする方法。
3. VMWareやcoLinuxを使いWibdows上でLinuxなどを動かし、Linuxと同様の手順でインストールする方法。

 Schemeの勉強をするだけなら1の方法が手軽で良いでしょう。本連載ではWebプログラミングの一環としてデータベースを使いますので、2のCygwinの方法で話を進めていきます。

 Cygwinは「Cygwin Information and Installation(http://www.cygwin.com/)」から入手できます。

 ただし、SelectPackages画面でDevelカテゴリーにある「gcc-core: C compiler」「make: The GNU version of 'make' utility」の2つを、Skipからインストール(バージョン番号が表示された)状態にしてください。

 では、Cygwinを使ったインストールの手順について解説していきましょう。PCのスペックによっては、configureやmakeにかなりの時間がかかる場合がありますので、注意してください。

 1. ソースプログラムのアーカイブをGaucheダウンロードページ(http://practical-scheme.net/gauche/download-j.html)から入手してください。
2. コントロールパネルから、Cygwinデイレクトリ下のbinデイレクトリー(例:C:\cygwin\bin)を環境変数PATHに追加します。
3. アーカイブを適当なデイレクトリに展開してください。
4. Cygwin Bash Shellを起動する。以降の作業はCygwin Bash Shell上で行います。
5. 3で展開したディレクトリに移動してください。
6. ./configure
7. make
8. make install

 無事にインストールが終わると、Cygwinデイレクトリ下に「usr\local\bin\gosh.exe」ができます。

 Cygwin Bash Shell上でgoshで入力し、Enterをキー入力すると、Gaucheが起動され「gosh>」というプロンプトが表示されればインストールは成功です。また、(exit)と入力すると終了します。インストールが上手く行かない場合は、まず手順や設定などを見直してみてください。

CADのベンチャー企業を経て、独立し有限会社EY-Officeを設立。Java、Ruby、PerlなどでWebアプリを中心に開発を行ってきたが、現在は、教育に注力し「問題解決型の教育」に奮闘中。「Gauche-Trac(http://www.ey-office.com/gauche)」に今回の記事のサポートページを作りましたのでご活用下さい。HP:http://www.ey-office.com。Blog:http://d.hatena.ne.jp/yuum3

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています