TOPサーバ構築・運用> PowerGres + securityとは




PowerGres
PowerGresのすべて

第3回:セキュリティを強化した「PowerGres + security」

著者:SRA OSS  山口 大樹   2007/9/13
1   2  3  次のページ
PowerGres + securityとは

   「PowerGres + security」は、SRA OSSが開発、販売を行っているRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)製品「PowerGresファミリ」の新製品です。PowerGres + securityは「PostgreSQL認証版」をベースに、SRA OSSが提供するサポートを同梱したものとなっています。

PostgreSQL認証版とは

   「PostgreSQL認証版」とは、オープンソースデータベース「PostgreSQL 8.1.5」のセキュリティ強化版としてNTTデータが開発した、世界初のIEC/ISO15408認証取得オープンソースRDBMSです。

   IEC/ISO15408はハードウェア、ソフトウェア、および開発や運用などに関する情報技術セキュリティ評価の国際基準です。その評価は実装されている機能はもちろんのこと、プログラム設計書や開発プロセスといった幅広い範囲にわたって検査された後、はじめて認定されるものです。

   IEC/ISO15408を導入することで、ユーザは国際基準を取得した製品を安心して使用することができます。さらに経済産業省による情報基盤強化税制の対象にもなることから(注1)、IEC/ISO15408は近年注目されている国際基準の1つとなっています。

※注1: 情報基盤強化税制は平成18年4月1日から平成20年3月31日までの期間内に入手するものが対象。

   PostgreSQL認証版については、以下のURLも参考にしてください。


   PostgreSQL認証版は、IEC/ISO15408認証取得に際してPostgreSQLに以下の機能を追加しています。

  • パスワード強度検査機能
  • ログ監査機能

表1:PostgreSQLに追加された機能

   パスワード強度検査機能によってデータベースへのアクセスに必要なパスワードが強固なものになり、パスワードへの攻撃を防ぐことができます。またログ監査機能で即座にログの監査ができるため、内部統制の観点からも導入するメリットがあります。具体的な内容については後ほど説明します。


PowerGres + securityで提供されるもの

   PowerGresファミリはビジネスシステムで安心してPostgreSQLを使えることがコンセプトです。そして、安心して使うためにはサポートが必須だと考えています。そこで、PowerGres + securityは、PostgreSQL認証版に対してQ&A対応や障害対応をサブスクリプションパッケージとして提供しています。

   製品には以下のものが含まれます。

  • PostgreSQL認証版Linux版V8.1.5を含むCD-ROM
  • PostgreSQL認証版配布証書
  • 1年間のサポート権利

表2:製品情報

   動作環境は以下の通りです。

  • Red Hat Enterprise Linux AS 4
  • i386互換のCPUで400MHz以上
  • 1GB以上のメモリ
  • 2GB以上のHDD

表3:動作環境

1   2  3  次のページ


SRA OSS, Inc. 山口 大樹
著者プロフィール
SRA OSS, Inc.  山口 大樹
日本支社 技術部
2004年株式会社SRA入社。2005年SRA OSS, Inc.設立時に出向。入社以来、PostgreSQL関連業務に関わっており、サポート、トレーニング、認定試験、コンサルティングなど幅広い業務を担当。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第3回:セキュリティを強化した「PowerGres + security」
PowerGres + securityとは
  PowerGres + securityの機能 - その1
  PowerGres + securityの機能 - その2
PowerGresのすべて
第1回 PowerGresを知ってますか?
第2回 PowerGresを使ってみませんか?
第3回 セキュリティを強化した「PowerGres + security」