TOP比較データ> 日本の企業におけるUMLの導入事例




UML導入に関する考察
UML導入に関する考察

第2回:UML導入事例
著者:野村総合研究所  田中 達雄   2005/6/30
1   2  3  4  次のページ
日本の企業におけるUMLの導入事例

   今回は、できる限り多くのUML導入事例を紹介し、UML導入時の効果や課題について触れていきたいと思う。読者の方々の一助になれば幸いである。
企業名 概要
システム
株式会社明治座 Javaとの親和性の高さや保守性の向上を目的に「業務分析」にはDOAを使いながらも、それ以降の「要求分析」「システム分析」「システム設計」にはUMLを採用。開発方法論には、セントラル・コンピュータ・サービス社の「Coup[ku;]」を採用している。
ネット予約 "席とりくん"
サントリー株式会社 2001年からコスト削減ならびに開発生産性向上を目指し、J2EEによるコンポーネント開発に取り組んでいる。オブジェクト指向分析・設計のドキュメントにUMLを採用し、開発方法論にはRUPを採用している。
明治生命保険相互会社(現:明治安田生命保険相互会社) 設計モデルにUMLを採用。モデリング・ツールはMicrosoft Visio、開発言語はVisual Basic .NETを採用。ただしMDAの適用は無い。
営業拠点向けの支援システム
株式会社ドトールコーヒー BeANSは、Javaで開発した発注、勤怠管理、売上管理などの基幹システム。業務フローをUML化、開発方法論はRUPを採用している。
BeANS
古河電気工業株式会社 中国へのオフショア開発において、プログラム仕様を正確に伝えるためにUMLを利用。
グループ向け購買システム
株式会社リコー コピー機製品などのライフサイクル短縮に伴い組み込みプログラムの開発生産性向上を目的にオブジェクト指向開発を導入。
後にMDAを採用し、モデル上で検証を行うことで組み込みシステムの検証期間を大幅に短縮することに成功。分析・設計にてUML(クラス図)を採用している。
コピー機やプリンタのパーツ制御組み込みシステム
全日空システム企画株式会社 大規模基幹業務システムにオブジェクト指向開発を採用。反復型開発による工数増加の抑制ならびにリスクの前倒し抽出を目的に、開発方法論はRUPをベースにアジャイル開発Scrumを組み合わせたものを採用している。
大規模基幹業務システム
株式会社八千代銀行(2003年) 業務要件設計では従来型の構造化設計、実装設計でオブジェクト実装設計を取り入れて開発。開発方法論には、業務分析・要件設計ではNECのBrainMethodを採用。実装設計ではMDA(クラス図からコード生成)を採用している。
オープン勘定系システム「BankingWeb21」

表1:UML導入事例一覧

   では、表1の導入事例のいくつかについてその詳細を解説する。

1   2  3  4  次のページ


野村総合研究所
著者プロフィール
株式会社野村総合研究所  田中 達雄
1989年4月に富士通株式会社に入社。ソフトウェア工学を専門分野とし「UMLによるオブジェクト指向開発実践ガイド(技術評論社出版)」を共著。2001年2月に野村総合研究所に入社。現在、情報技術本部にてIT動向の調査と分析を行うITアナリスト集団に所属。Webサービス/BPMなどの統合技術、エンタープライズ・アーキテクチャなどが専門。


この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
第2回:UML導入事例
日本の企業におけるUMLの導入事例
  株式会社明治座
  株式会社リコー
  株式会社八千代銀行
UML導入に関する考察
第1回 UMLの現状
第2回 UML導入事例
第3回 UMLを導入することで期待できる効果
第4回 UMLの今後と展開