PR

Amazon Web Service、AWSで利用するコンテナホストに特化したOS「Bottlerocket」をリリース

2020年3月22日(日)

Amazon Web Servicesは3月10日(現地時間)、Amazon Web Service(AWS)で利用するコンテナホスト向けのOS「Bottlerocket」をリリースした。

「Bottlerocket」は、コンテナをホストするプラットフォームとして利用することに特化したOSで、1000を超えるインスタンスを同時に実行するコンテナにおいて、高い頻度で発生する問題を回避・解決することができるという。

「Bottlerocket」の特徴としては、「既存のコンテナオーケストレータと統合されており、DockerイメージおよびOpen Container Initiativeイメージに対応している」「イメージベースのアップデートメカニズムを採用しており、ロールバックも可能」「システムのほとんどが読み取り専用のファイルシステムで動作する」などとなっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
アナウンス

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る