PR

AWS、アプリケーションのモデリング、カスタマイズ、自動化のためのアプリケーション管理ソリューションを発表

2013年2月21日(木)

米Amazon Web Services,Inc.は2月19日、プロビジョニング、設定管理、デプロイメント、監視およびアクセス制御など、複雑なアプリケーション・ライフサイクルのための管理ソリューションである、AWS OpsWorks (オップスワークス)を発表した。

AWS OpsWorksは、AWS Management Console上で数回クリックするだけで、起動させることができ、開発者はアプリケーションのモデリング、デプロイメント、拡張、保守に必要とされるすべてのタスクを統合管理することができる。

アプリケーション・アーキテクチャや、スクリプトでインストール可能なあらゆるソフトウェアに対応し、オープンソースのシステム統合フレームワークであるChefを利用しているため、開発者は現状のレシピやコミュニティが作成した何百という設定を活用できる。

アプリケーションの効率的な管理のために、イベント駆動型の設定システムと豊富なデプロイメント・ツールを利用できる。カスタム可能なデプロイメント、パッチ管理、オートスケーリングそして自動修復をサポートする。アプリケーションは、設定を更新しボタンをクリックするだけでアップデートできるため、ルーチン作業の時間を削減する。

AWS OpsWorksは、セキュリティグループ・テンプレートなどの規約やデフォルト設定を重視する考え方を推進している。あらゆるアプリケーション設定に対応する。開発者は一貫性を保ちながら、新しいインスタンス上で現状の構成を再現したり、全インスタンスに対して変更を実施することができる。


Amazon Web Services
http://aws.amazon.com/jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック