PR

富士通、クラウド製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として体系化

2013年5月15日(水)

富士通は5月14日、クラウドに関する製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として新たに体系化し、クラウドビジネスを展開すると発表した。

「FUJITSU Cloud Initiative」は、ICTニーズに対して、プライベートクラウドからパブリッククラウド、インテグレーションからIaaS・PaaS・SaaSなど全てのクラウド領域においてクラウドの最適解を提供する継続的な取り組みで、今回その第一弾として、新サービス10種(IaaS:2種、PaaS:4種、クラウドインテグレーションサービス:4種)、強化サービス2種(PaaS:1種、セキュリティサービス:1種)を提供する。

また、クラウドスペシャリスト100名、クラウドインテグレーター2,000名でクラウドインテグレーション体制を強化する。

第一弾となるFUJITSU Cloud Initiativeのサービスは下記の通り。

・IaaS(新規2種)
 FUJITSU Cloud IaaS Trusted Public S5専用サービス
 FUJITSU Cloud IaaS Private Hosted

・PaaS(新規4種、強化1種)
 FUJITSU Cloud PaaS RunMyProcess
 FUJITSU Cloud PaaS Cloud Service Enabler
 ソーシャル連携を実現する基盤サービス(2013年第3四半期より提供開始)
 モバイル活用を実現する基盤サービス(2013年第3四半期より提供開始)
 FUJITSU Cloud PaaSデータ活用基盤サービス(強化)

・クラウドインテグレーションサービス(新規4種)
 FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド導入アセスメントサービス
 FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド導入サービス
 FUJITSU Cloud Integration Serviceクラウド運用管理サービス
 マルチクラウド環境の統合運用を実現するサービス

・セキュリティサービス(強化1種)
 FUJITSU Security Solution クラウドセキュリティコンサルティング



Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

富士通、クラウド製品・サービス群を「FUJITSU Cloud Initiative」として体系化 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。