PR

富士通、中小企業向けバックアップアプライアンス「ETERNUS BE50」を販売開始

2012年10月18日(木)

富士通は10月16日、システムのバックアップを簡単に行うことができるバックアップアプライアンス「ETERNUS BE50」を販売開始した。

ETERNUS BE50は、バップアックシステムの構築に必要なハードウェア、ソフトウェアをセットアップし、あらかじめ基本設定した状態で提供するアプライアンス製品。主に中堅、中小企業に向けて提供を行う。導入を容易に、かつ運用性を向上するための専用ツールもあわせて提供する。バックアップソフトウェアには、シマンテック・コーポレーションの「Symantec Backup Exec」を採用。出荷は2012年11月下旬より。販売価格は150万円(税別)。

ETERNUS BE50の特長は下記の通り。

・バックアップシステムをスピーディーに導入、構築
バックアップシステムの構築に必要なハードウェア(サーバー、ストレージ)、ソフトウェア(OS、バックアップソフト)をオールインワンで、あらかじめ基本設定した状態で提供。あわせて、同社で開発した設定・運用ツールを利用することで、製品の搬入後に素早く環境を構築し、運用開始することが可能となる。

・将来のシステム環境変更にも柔軟に対応
バックアップ対象のサーバーやクライアントの数量に左右されることなく、4.5TBのデータ容量まで格納できる。将来、サーバーやクライアント数が増えた場合でもライセンスを追加購入する必要がない。

・簡単運用
同社で開発した設定・運用ツールにより、高度な専門知識や技術を必要とせず、バックアップジョブの設定、監視、リストア作業やスケジュール変更などの各種設定変更操作が簡単に行えるため、運用の省力化が可能となる。

・さまざまなバックアップ形態に対応
データの重複排除機能、圧縮機能を標準で装備。バックアップのデータ容量を大幅に削減可能。標準で装備する遠隔レプリケーション機能を利用することで、リモートオフィスや災害対策用の遠隔地設置による事業継続の要望にも対応する。

・静音設計
効率のよい冷却設計、ファンの回転制御の最適化により、実測値33デシベルの静音性を実現。ラックタイプに加えタワータイプを提供することで、オフィス内に設置した場合でも、よりストレスの少ない環境を提供する。


富士通
http://jp.fujitsu.com/

ニュースリリース
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/10/16.html

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック