PR

ニフティ、スマートフォンアプリ開発に特化したクラウドサービス「ニフティクラウド mobile backend」を提供開始

2013年9月27日(金)

ニフティは9月25日、スマートフォンアプリ開発に特化したクラウドサービス「ニフティクラウド mobile backend(ニフティクラウド モバイルバックエンド)」を提供開始した。

「ニフティクラウド mobile backend」は、スマートフォンアプリで共通して必要となるサーバーサイドの機能を、APIやSDKを用いてクラウド上で提供するmBaaS(mobile Backend as a Service)。サーバーサイドの開発が不要になるので、開発工数を大きく削減でき、スピーディなアプリの提供が可能になる。多様なサーバーサイド機能を簡単に実装できるので、アプリ開発者はクライアントサイドの開発に専念できる。

「Basicプラン」、「Proプラン」、「Expertプラン」の3つのプランが用意され、利用料金無料のBasicプランでは、APIリクエスト数2,000,000回/月、プッシュ通知2,000,000回/月、基本ストレージ5GB、ファイルサイズ制限5MBまでとなっている。

主な提供機能は、「会員管理・認証」、「プッシュ通知」、「SNS連携」、「データストア」、「ファイルストア」「SDK(iOS / Android / JavaScript)」など。今後、位置情報機能、アナリティクス機能などを追加していく予定。

「ニフティクラウド mobile backend」の特長は以下の通り。

・充実のバックエンド機能

「会員管理・認証」「プッシュ通知」「SNS連携」など、スマートフォンアプリに必要なバックエンド機能を、ブラウザー上のコントロールパネルを通じて無料で利用できる。

・堅牢なデータセンターと低レイテンシーで安心の品質

「ニフティクラウド mobile backend」は、強固なセキュリティ対策、システムの二重化、24時間365日の監視体制、耐震性への対策が施された、『ニフティクラウド』の堅牢なデータセンターでシステム運用を行っている。また、『ニフティクラウド』のデータセンターは国内に設置されているため、海外のmBaaSを利用する場合に比べてレイテンシーが極めて低いのが特長。さらに、ExpertプランではSLAを提供している。

・直感的でシンプルなコントロールパネルと国産ならではの充実したサポート体制

直感的に操作できることを意識したシンプルで使いやすいコントロールパネルから、すべての機能を利用できる。また、有料のProプランでは「24時間365日システム監視」を、さらにExpertプランではProプランの内容に加えて「ニフティクラウド mobile backend」の活用・導入方法についての技術的なサポートをメールで行う「テクニカルサポート」を提供。国産ならではの充実したサポートを利用できる。

なお、「ニフティクラウド mobile backend」は、開発段階にて試験提供を行い、サンリオウェーブとニフティが提供する「ハローキティ ワールド」、オクトバが提供する「神アプリまとめ オクトバ(ランキング&攻略&スマホ最適化術)」、フジテレビジョンとイーグルが提供予定のスマートフォンアプリ「パズうま」で採用されている。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック