PR

オラクル、データベース性能を向上させた最新の「MySQL 5.7 Development Milestone Release」を発表

2014年4月5日(土)

オラクルは、最新の「MySQL 5.7 Development Milestone Release」の提供開始を発表した。新リリースは、MySQLのパフォーマンス、拡張性、信頼性を拡張しながら管理機能も強化し、今日のWeb、クラウド、組み込みアプリケーションの需要に対応する。オラクルはこれに合わせて、他のMySQL製品リリースの提供開始と先行提供に関する発表も行った。

MySQLの技術革新を継続的に推進するオラクルは、「MySQL 5.7」の最新版Development Milestone Release(DMR)の提供開始を発表した。

「MySQL 5.7.4 DMR」は「MySQL Developer Zone」からすでにダウンロードが可能。レプリケーション、セキュリティ、稼働統計の機能が向上し、「MySQL 5.6」に比べてパフォーマンスと管理性を大幅に改善する。

シャーディングで可用性の高い管理とスケールアウトを行う「MySQL Fabric」のリリース候補版も提供される。「MySQL Fabric」は「MySQL Utilities 1.4.2」のリリース候補版に含まれる。

「MySQL Workbench 6.1」は、性能評価やクエリ最適化向けのさらなる機能を提供する。

さらに、地理情報システム(GIS)やマルチソース機能強化などの開発中の機能の先行提供や「MySQL Cluster 7.4」のプレビューも公開されている。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています