PR

サムライズム Twitter連携支援プログラムを提供開始

2014年4月8日(火)

サムライズムは、米Twitter社のTwitter APIを利用する開発者、事業者向けの支援プログラム「T4J Enterprise」の提供を開始した。

T4J Enterpriseはアプリケーション、サービスの企画、開発から運用フェーズまで総合的に支援するプログラム。Javaベースのアプリケーションの場合はサムライズムにTwitter APIの標準的JavaライブラリであるTwitter4Jのプロジェクトリードが在籍しているため、Twitter4J自体の問題解決、修正対応など迅速に行うことができる。

下記3種のプログラムを提供する。

・T4J Enterprise Spot
1日オンサイトにて企画、開発の相談、または緊急の障害解析、回避策の提案を行うコンサルティングプログラム。

・T4J Enterprise Development
メールベースで企画・開発の相談を承るサポートプログラム。最低4ヶ月の契約が必要(途中からProductionへの切り替え可)。

・T4J Enterprise Production
メール、電話ベースにて運用時のTwitter API連携関連の障害切り分け、回避策の提案を行うサポートプログラム。Developmentと合わせて最低6ヶ月の契約が必要。既に障害が発生している段階では「T4J Enterprise Spot」でのみ対応する。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています