PR

デジタルサーカス、Drupalのプラットフォームサービスを提供するアクィアとパートナーシップを締結

2014年8月5日(火)

オープンソースCMS「Drupal」の日本における公式サポーティングパートナーであるデジタルサーカスは8月1日、DrupalのPaaSを世界中で提供するアクィア(Acquia)とのパートナーシップを締結したと発表した。

Drupalはコンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を持つ本格的なオープンソースのCMS。高度な多言語化機能が標準で装備されており、ポータルサイトの構築に非常に適したCMSとなっている。標準状態でも管理画面からコンテンツを簡単に編集可能な上、豊富なオプションモジュールの導入やPHPによるカスタマイズ開発を簡単に行うことができる。海外ではNASAやホワイトハウスのWEBサイトもDrupalで構築されており、サイト構築のためのフレームワークとして世界中で幅広い支持を得ている。

アクィアとのパートナーシップにより、デジタルサーカスではアクィアより提供されるアクィア・ネットワーク(Acquia Network)を活用し、より高度なDrupal導入・保守サービスを日本のCMSマーケットに提供することが可能となった。

アクィア・ネットワークにはアクィア・クラウド(Acquia Cloud)およびそれに付随するパフォーマンス向上支援ツール、分析ツール、監視サービスなどが含まれる。 デジタルサーカスはアクィアのパートナーとして、日本市場へのDrupal開発・運用基盤と日本語による保守サポートを提供する。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています