PR

and One、IP-PBXソフトウェア「Primus」の「Arcstar IP Voice」対応を発表

2014年8月7日(木)

and Oneは、オープンソースソフトウェアである「Asterisk」をベースとしたIP-PBXソフトウェア「Primus(プライマス)」において、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズが提供する「Arcstar IP Voice」に対応したことを発表した。

「Primus」は、機能性・操作性・柔軟性・コストパフォーマンスに優れたIP-PBXソフトウェア。Webベースの直感的で分かりやすい管理コンソールを搭載している。組込み開発、サーバーの構築から障害対応、24時間の監視まで各種サポートサービスメニューを提供している。

「Arcstar IP Voice」は企業向けのIP電話回線サービスで、データ通信回線を利用して音声通信を行うことにより、通話コストの大幅な削減が実現する。

今回、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ社の技術試験を経て、「Primus」に「Arcstar IP Voice」を直接接続することが可能となった。これにより、「Primus」利用においては、高価なゲートウェイを導入することなく自社環境に最適な回線を「Arcstar IP Voice」、「NTTひかり電話」、「FUSION IP-Phone」、「KVH VoiceLINE IP」から選択して利用できるようになる。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック