PR

「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2014 in Mitaka」の受賞者が決定

2014年12月10日(水)

12月6日、三鷹市の三鷹産業プラザにおいて「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2014 in Mitaka」の最終審査発表会が開催され、最優秀賞、優秀賞、奨励賞の各賞が決定した。

このコンテストは、プログラミング言語「Ruby」の普及活動を行っている7団体で組織する同コンテスト実行委員会の他、三鷹市及び三鷹市教育委員会の主催により実施され、今回が4回目の開催。2015年度には第5回を開催予定。

冒頭には、経済産業省商務情報政策局 情報処理振興課 野口 聡課長の挨拶の他、公立はこだて未来大学 学長の中島 秀之氏による特別講演「大人たちの知らないITの可能性~人工知能が創る未来の社会~」が行われた。

最終審査に残ったのは、応募77件の作品の中から、1次審査を突破した、U-15の部5作品、U-18の部5作品の計10作品。各作品のプレゼンテーションの後、Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろ氏を審査委員長とする7名の審査委員によって最終審査が行われた。

その結果、下記のとおり各賞が決定し、受賞者には表彰状のほか副賞としてノートパソコンやタブレットPCなどが送られた。

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2014 in Mitaka 最終審査結果

☆U-15の部(15歳以下)

  • 最優秀賞 滝沢第二中学校科学部(岩手県) イライラ人生ゲーム
  • 優秀賞 石原 正宗(東京都) Our Word Book
  • 優秀賞 宮崎 海斗(兵庫県) RUBY BBS
  • 奨励賞 さぬき市立さぬき南中学校 ソレイユ(香川県) 気象情報表示システム
  • 奨励賞 さぬき市立さぬき南中学校 ラピュタ(香川県) 露摩雄の南中アドベンチャー

☆U-18部(18歳以下)

  • 最優秀賞 石部 大夢(東京都) bcml
  • 優秀賞 Sidharth Kulkarni(米国) Mafia
  • 優秀賞 島根県立松江商業高等学校3年 情報処理科(島根県) Space War
  • 奨励賞 Students.rb(埼玉県) 32ちゃんねる(仮題)
  • 奨励賞 シャクネツクン(岡山県)オワッター+
コンテスト受賞者集合写真
岩手県滝沢第二中学校科学部のプレゼンの様子

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています