PR

クラスキャット、マルチクラウド対応テレワーク統合サービス「ClassCat Telework v2.0」に新サービスを追加

2015年4月8日(水)

クラスキャットは、テレワーク(在宅勤務)を支援・推進する様々なソリューションをサービスとして選択的に利用可能な、テレワーク統合マネージドサービス「ClassCat Telework」に新ラインアップとしてWebメール「ClassCat WebMail for Container」を追加投入し、4月6日よりサービス提供を開始した。

「ClassCat WebMail for Container」はSoftLayer及びAzureクラウド上のマネージドサービスとして提供されるが、クラスキャットが構築したDockerイメージとしても提供されるので、Dockerをサポートするパブリッククラウドであればサービス提供が可能。

「ClassCat Telework」は、テレワークを支援・推進する目的で提供される統合的なマネージドサービス。SoftLayerまたはAzureクラウド上のマネージドサービスとして一元的にサービス提供され、v1.0ではWeb会議サービス及びBYOD(Bring Your Own Device:個人保有デバイスの業務利用)サービスが提供されている。今回発表された「ClassCat Telework v2.0」ではWebRTC及びWebメールサービスが追加される。単一のサービスでも利用可能で、特別な機器も必要ない。

「ClassCat Telework v2.0」のWeb会議サービス機能は、クラスキャットのソリューションサービス「ClassCat WebConference」をベースに提供する。オンラインWeb会議システムの機能を低コストで提供するマネージドサービスで、複数のPCパソコン同士の遠隔コミュニケーションやマテリアルの共有を可能にするサービス。ユーザは特別な環境を用意する必要はなく、ヘッドセット・オーディオデバイス・Webカメラ等を装備する一般的なPCパソコンからWebブラウザで簡単に利用することができる。デフォルトでは必要なデバイスを装備していないPCパソコンでもUSBデバイス等で簡単に拡張して利用できる。

「ClassCat Telework v2.0」のWebRTCサービスでは、「簡易型Web会議」及び「ビデオチャット」サービスが提供される。いずれもWebRTC技術のみを利用したサービスで、WebRTC対応Webブラウザから簡単に利用できる。ビデオチャットは通常の電話を模した典型的なビデオチャットサービスだが、「簡易型Web会議」では4人まで同時に音声とビデオで会議に参加できる。

WebRTC (Web Real-Time Communication) は、WebブラウザでP2Pによるリアルタイムな双方向通信を可能とするオープンソースな仕様。WebRTC技術の利用により、Webブラウザ間でプラグインを必要とすることなく音声・ビデオデータのやりとりが可能になり、WebRTCの機能を利用することで音声・ビデオチャットの実装が可能になる。現在ではWebブラウザのWebRTC対応も進み、通常のPCのWebブラウザだけでなく、AndroidスマートフォンのWebブラウザからも実用レベルで利用可能になっている。

「ClassCat Telework v2.0」のBYODサービス機能は、クラスキャットのソリューションサービス「CLOUDIVA SmartPlus」をベースに提供する。セキュアなBYOD環境とデスクトップ仮想化環境がサービスとして提供され、加えて、Windowsベースのクライアントサーバタイプのアプリケーションに変更を加えず、HTML5対応のブラウザを搭載したクライアントデバイスを含むiPadやAndroidなどのスマートデバイスでの利用が可能となる。

「ClassCat Telework v2.0」のWebメール機能は、「ClassCat WebMail for Container」をベースに提供する。標準的なWebメールの機能を装備しており、メールサーバとメールアカウントの指定で誰でも簡単に利用可能なため、テレワークを目的とする利用に最適。Webベースのため、タブレットからの利用も簡単。Dockerベースで実運用されるので、SoftLayerやAzureに限らず、どのような環境でも簡単にサービス配備できる。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

クラスキャット、マルチクラウド対応テレワーク統合サービス「ClassCat Telework v2.0」に新サービスを追加 | Think IT(シンクイット)

Think IT(シンクイット)

サイトに予期せぬエラーが起こりました。しばらくたってから再度お試しください。