PR

特別編 全国から強者が終結!ETロボコンチャンピオンシップ大会

2010年12月16日(木)
Think IT編集部

大会結果

競技は、全40チームが2回ずつコースを走行した。前述の通り、1回目はゼッケン奇数がインコース、偶数がアウトコースを、2回目は1回目と反対のコースを走る。

1回目、2回目を終えての大会結果は以下の通り。

各受賞者一覧

総合順位
総合優勝 AEK RUNNER 10
アンリツエンジニアリング(株)
神奈川県厚木市
総合準優勝 こっぺぱん♪
神奈川工科大学 吉野研究室
神奈川県厚木市
総合第3位 i-K∀S
(株)日立アドバンストデジタル
神奈川県横浜市
 
モデル部門
エクセレントモデル HELIOS
(株)アドヴィックス
愛知県刈谷市
ゴールドモデル 田町レーシング
(株)オージス総研 組み込みソリューション部
東京都港区
シルバーモデル サヌック
明電システムテクノロジー(株)
静岡県沼津市
シルバーモデル 青大ロボコン研MAX
青森大学ソフトウェア情報学部
青森県青森市
 
特別賞(TOPPERS賞) チームHULAパンダ
(株)日立超LSIシステムズ
東京都立川市
 
競技部門
第1位 SAGA組込ソフト研究会
個人
佐賀県佐賀市
第2位 こっぺぱん♪
神奈川工科大学 吉野研究室
神奈川県厚木市
第3位 AEK RUNNER
アンリツエンジニアリング(株)
神奈川県厚木市


競技部門で3位、2位となった「AEK RUNNER 10」「こっぺぱん♪」が、それぞれ総合優勝、総合準優勝のダブル受賞となり、総合1位~3位までを神奈川勢が占めるという強さを見せつけた。会場では賞が発表されるたびに大きな歓声が上がり、チームが全体で喜んでいる様子をうかがうことができた。

また、予想していなかった受賞にあわててステージに駆けつける受賞者がいるような場面もあり、終始和やかな雰囲気の中で大会は終了した。

今回、チャンピオンシップ大会を見て感じたのは、与えられた決勝コースを攻略するためにどんな工夫をしてロボットを作り込んだか、その努力が会場にいる全員に目に見える形で伝わったことだった。功を奏したチームもあり、残念ながら結果につながらなかったチームもあったが、全ての出場者の大会への思いが、ロボットの動きを通じて見てる側にも伝わったのではないだろうか。

来年には大会開催も10回目を迎える。新たなコースとパワーアップした参加者たちに期待したい。

【参照リンク】

ETロボコン2010公式サイト(アクセス:2010.12.1)

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています