PR

WordPressのインストールと初期設定

2015年3月26日(木)
大月 宇美(おおつき たかみ)できるシリーズ編集部

WordPressの初期設定

WebブラウザでWordPressのURLを入力すると、「ようこそ」という画面が表示されます。この画面からWordPressの初期設定を行います。初期設定といっても、管理者のユーザー名やパスワード、メールアドレスなどの入力を行うだけで、いたって簡単です。いずれの設定項目も、あとから管理画面で変更できますが、パスワードを忘れた場合に、本人確認のためのメールがWordPressから配信されるため、メールアドレスは、着信可能アドレスを設定してください。

WordPressのページを表示する

"http://www.dekiru.gr.jp/wordpress/にアクセスすると"WordPressのページが表示されます。任意のサイト名とユーザー名を入力してください。「www.dekiru.gr.jp」の部分は、第8回目〜第11回目で設定したWebサーバーのホスト名に読み換えてください。

(クリックで拡大)

Windowsのhostsファイルにサーバーのホスト名とIPアドレスの対応を設定しておけば、WindowsクライアントからもWebブラウザを使って操作できます。

WordPressのインストール

メールアドレスを入力して、[WordPressをインストール]をクリックしてインストールを開始します。

(クリックで拡大)

WordPressの設定について

ここでのWordPressの設定では、以下のような設定内容になっています。

サイト名DekiruProのブログ
WordPress管理者admindekiru
パスワード自動生成
メールアドレスdpro@dekiru.gr.jp

インストールが成功した

インストール成功のメッセージが表示されます。そしたら管理者のユーザー名とパスワードを確認して、画面左下のボタンからログインします。

(クリックで拡大)

ログインする

管理者のユーザー名と上記で表示されたパスワードを入力します。

(クリックで拡大)

WordPressのページが表示されない

WordPressのインストールが終了しても、画面が正常に表示されない場合は、これまでの設定のどこかに問題があるということです。第2章の最初に戻って設定の確認を行ってください。エラーメッセージとその原因について、参考までにいくつか例を挙げておきます。

データベース接続確立エラー

MySQLデータベースに接続できていません。wp-config.phpのデータベース名、ユーザー名、パスワードの設定を確認してください。あるいは、MySQLサーバーが動いていないかもしれません。「service mysqld start」を実行してみてください。

正常に接続できませんでした

Apache(httpd)が動いていない可能性があります。「service httpd start」を実行してみてください。

The request URL /wordpress/ was not found on this server.

wordpressをドキュメントルート以外のほかのディレクトリに展開した可能性があります。wordpressのディレクトリの位置を確認してください。

You don't have permission to access /wordpress/ on this server.

wordpress.confの設定が間違っている可能性があります。Aliasを設定したディレクトリの指定を確認してください。

管理画面が表示された

パスワードに関するメッセージが表示されたら、確認して閉じます。この画面からブログを設定していきます。

(クリックで拡大)

この記事のもとになった書籍
できるPRO WordPress -- Linuxユーザーのための構築&運用ガイド

大月 宇美 著/できるシリーズ編集部 著
価格:2,500円+税
発売日:2014年12月19日発売
ISBN:978-4-8443-3732-4
発行:インプレスジャパン

できるPRO WordPress -- Linuxユーザーのための構築&運用ガイド

本書では、WordPressの導入と運用について、これから始めたいと思っている方を対象に、基本から応用へ、作業や操作を少しずつ、着実に進めていけるよう解説しています。

Impress詳細ページへ

著者
大月 宇美(おおつき たかみ)

1964 年、茨城県生まれ。コンピュータ商社、出版社勤務を経て1999 年に独立。コンピュータ書籍を中心に、執筆・編集・校正などを幅広く手がける。著書に『ひと目でわかるOutlook2013』(日経BP 社)、『新標準HTML & CSS3 辞典』(インプレスジャパン)ほか。

著者
できるシリーズ編集部

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています