連載 [第338回] :
  週刊VRウォッチ

Appleが「空間コンピュータ」Vision Proを発表。発売は2024年、3,499ドル

2023年6月12日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、Appleの「空間コンピュータ」こと「Vision Pro」が遂に発表されたことでしょう。

Apple、「空間コンピュータ」Vision Proを発表。発売2024年、3,499ドル

Appleは「空間コンピュータ」こと「Vision Pro」を発表しました。2024年の前半に米国で先行発売し、後半には全世界で発売する予定です。価格は3,499ドル(約48万円)。この新製品は、現実空間をキャプチャし、仮想情報を重畳するパススルー型のMR技術を搭載しています。

「Vision Pro」はコントローラーを必要とせず、音声入力や手の動き、視線で操作します。内部にはアイトラッキング用カメラ、外部にはハンドトラッキング用のカメラやセンサーが搭載されています。ディスプレイは4K以上の解像度を持つマイクロOLEDを採用。さらに、視力矯正用のインサートレンズも用意されています。専用OS「visionOS」を搭載し、空間に展開するウィンドウや360度動画の視聴など、多彩な利用方法を提供します。

本ニュースの詳細はこちら:
Apple、“空間コンピュータ”「Vision Pro」を発表。2024年発売、価格は3,499ドル
https://www.moguravr.com/apple-vision-pro-debut/

Meta社ザッカーバーグCEO、Meta Quest 3のMR体験動画を公開。画質は大幅にアップか

Meta社のCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏が、公式インスタグラムで新型VR/MRヘッドセット「Meta Quest 3」のMRゲームプレイ映像を公開しました。2023年秋に発売予定の「Meta Quest 3」は、高解像度ディスプレイとパンケーキレンズを採用。これにより、前モデルと比べて2倍以上のグラフィック性能を実現したとのこと。

公開された映像では、ザッカーバーグ氏が海底を眺めたりゾンビが部屋に侵入したりするなど、多彩なコンテンツを楽しむようすが確認できます。「Meta Quest 3」は、「Meta Quest Pro」と同じカラーパススルーが可能で、より高画質なMR体験を提供します。さらに、前モデルのMeta Quest 2にはなかった空間認識用の深度センサーを実装し、特定の場所にMRオブジェクトを正確に表示することが可能です。

本ニュースの詳細はこちら:
Meta社ザッカーバーグCEO、Meta Quest 3のMR体験動画を公開。画質は大幅にアップか
https://www.moguravr.com/meta-quest-3-mr-experience-video/

「長い時間をかけてようやく気づいた」XREALが見出したコンシューマー向けARグラス普及の光明

XREAL社が、消費者向け3 DoF(自由度)ARグラス「XREAL Air」と同社初のスマートディスプレイ「XREAL Beam」を発表したことが明らかになりました。また、既存の6 DoF製品「Nreal Light」のアップグレード版も近々リリース予定だと発表しました。詳細は未定ですが、今年中の新ハードウェア発表を予告しています。

新製品「XREAL Beam」は、AR体験に特化したものではなく、一般の消費者に向けたディスプレイとなります。開発者は特殊なSDKを用いる必要なく、スマホのアプリケーションをそのままディスプレイに投影することができます。「XREAL Air」は、軽量化と3 DoF制限により、一般消費者向けにリーズナブルな価格で提供されることが期待されます。

本ニュースの詳細はこちら:
「長い時間をかけてようやく気づいた」XREALが見出したコンシューマー向けARグラス普及の光明
https://www.moguravr.com/xreal-interview/

知財六法の改正案が可決・成立、デジタル空間におけるクリエイターの権利保護・被害救済の強化へ

通称「知財六法」の改正案が参議院本会議で可決、成立しました。これにより、XR/メタバース分野のクリエイターが権利保護をより容易に行うことが可能となり、侵害行為のペナルティも強化される見込みです。

今回の改正には「秘密として管理されたビッグデータも限定提供データとして保護し、侵害行為の差止請求等を可能とする」ことも含まれます。個人情報やセンサーデータ、音声や動画像データなど、XR/メタバース産業において重要なデータが不正に漏洩・流出した際に、より効果的な対応が行えると期待されます。

本ニュースの詳細はこちら:
知財6法の改正案が可決・成立、デジタル空間におけるクリエイターの権利保護・被害救済の強化へ
https://www.moguravr.com/amendment-to-six-ip-laws-passed/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第387回

WindowsアプリのVR/MR向け3D化機能が発表/GoogleマップからARを見られる早期アクセスプログラムが開始

2024/5/27
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第386回

Googleの未発表ARグラスがさりげなく公開/VR体験施設のSandbox VRが中東で拡大

2024/5/20
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第385回

「Meta Quest 3」がSteamシェア15%に到達/CTOが語る「Meta Quest 2」のサポート計画

2024/5/13
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています