連載 [第337回] :
  週刊VRウォッチ

Appleの「Code New Worlds」はVR/ARヘッドセットのさらなる予告か? WWDC23に向け高まる期待

2023年6月5日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週もVR/ARに関する多くのニュースが報じられました。中でも注目すべきは、Apple初のXR関連デバイスの発表に向けた期待が一層高まるニュースでしょう。

Appleの「Code New Worlds」はVR/ARヘッドセットのさらなる予告か WWDC23に向け高まる期待

Appleが年次開発者会議「WWDC23」のウェブサイトを更新し、「Code new worlds」のフレーズを追加しました。これにより、Apple初のXR関連デバイスの発表に向けた期待が一層高まっています。

アナリストの間では、Appleが開発中と噂されているVR/ARヘッドセットは「Apple Reality Pro」という名前で、ARとVRの機能を持つスタンドアロン型のデバイスと予想されています。価格は約3,000ドルとも報じられ、カラーパススルーカメラや高解像度ディスプレイ、MacBook並みのプロセッサが搭載され、スリムで軽量なデザインになるとされています。

本ニュースの詳細はこちら:
Appleの「Code New Worlds」はVR/ARヘッドセットのさらなる予告か——WWDC23に向け高まる期待
https://www.moguravr.com/wwdc23-apple-code-new-worlds/

11年ぶりの新型ハンドトラッキング用デバイス「Leap Motion Controller 2」が発表

ハンドトラッキングデバイスの専門メーカーUltraleapが、11年ぶりとなる新製品「Leap Motion Controller 2」を発表しました。PCやVR/ARデバイスに接続することで、手の動きを感知し操作が可能なこのデバイス、夏の発売に向け予約が開始されています。

新しい「Leap Motion Controller 2」は初代に比べて30%軽量化し、トラッキング範囲が広がった上、電力消費も25%削減されています。また、最新のソフトウェア「Gemini」に対応しており、Varjo、Pico、LenovoなどのVR/ARデバイスメーカーとのコラボレーションも実現しています。現時点での日本での販売情報はありませんが、米国では約19,600円で予約が始まっています。

本ニュースの詳細はこちら:
11年ぶりの新型 ハンドトラッキング用デバイス「Leap Motion Controller 2」が発表
https://www.moguravr.com/leap-motion-controller-2-announcements/

スマホ、PC、ゲーム機と繋ぎ、大画面で楽しめる無線コネクター「XREAL Beam」発表

ARグラスメーカーXREAL(旧Nreal)が新デバイス「XREAL Beam」を発表しました。この小型デバイスは、スマートフォン、PC、ゲーム機といったさまざまなデバイスとARグラス「XREAL Air」を無線接続し、大画面の体験を提供します。

手のひらに収まるデザインのBeamは、ストリーミング元のデバイスと有線・無線接続することで、XREAL Airを拡張ディスプレイとして使用します。これまで必要だった複雑なケーブル接続を無線化し、操作をよりシンプルにします。また、低遅延が求められるゲーム機などは有線接続も可能です。バッテリー持続時間は3時間半、充電しながらの使用も可能です。米国では約15,000円で6月1日から予約受付が開始されます。

本ニュースの詳細はこちら:
スマホ、PC、ゲーム機と繋ぎ、どこでもARグラスで大画面で見れる無線コネクター「XREAL Beam」発表
https://www.moguravr.com/xrealbeam-annnounce/

NVIDIA、アバター用AIモデル開発キット「Avatar Cloud Engine for Games」を発表

NVIDIAが新たなAIモデル開発キット「Avatar Cloud Engine for Games」(ACE for Games)を発表しました。このキットはスピーチ、会話、アニメーションなどをカスタマイズしたAIモデルの作成を可能にし、ゲーム内の非プレイヤーキャラクター(NPC)として展開することができます。

ACE for Gamesは、クラウド上のプラットフォーム「Omniverse Cloud」を基盤にしており、開発者は必要なコンポーネントのみを選択して利用できます。また、この新キットはローカル環境とクラウド環境の両方に対応しており、最適化して使用することが可能です。デモゲーム「Kairos」では、NPCがプレイヤーの問いかけに対して自然な回答を返すことが実現されています。

本ニュースの詳細はこちら:
NVIDIA、アバター用AIモデル開発キット「Avatar Cloud Engine for Games」を発表
https://www.moguravr.com/nvidia-avatar-cloud-engine-for-games/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第390回

Vision Proの日本発売が決定、複数国内企業がアプリ参入へ

2024/6/17
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第389回

Meta Quest 3にアップデート、パススルー性能など向上/PlayStation VR2が別売の専用アダプターでPC対応

2024/6/10
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第388回

Magic LeapとGoogleが提携/ARスポーツのmeleapが31億円調達、海外展開加速へ

2024/6/3
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています