PR
連載 :
  Flash×AIR

AIR 1.1日本語版登場!

2008年6月27日(金)
小坂 武史

スクウェア・エニックス メンバーズTV

 Adobe AIR コンテストの会場で、アドビ システムズ社からAIR 1.1の先進事例ということで紹介されたスクウェア・エニックスを取材することができましたのでご紹介します。

 そのAIRアプリケーションは、「スクウェア・エニックス メンバーズTV(http://member.square-enix.com/jp/download/widget/)」という名称で、スクウェア・エニックス メンバーズ向けに提供されるサービスです。毎週、新作ゲームなどのプロモーションビデオが配信されます。

 19日から、スクウェア・エニックスの会員向けサイト「スクウェア・エニックス メンバーズ(http://member.square-enix.com/jp/)」で公開されています。

 ガジェットとして、デスクトップに常駐する時計は、10個のRSSと連動していて、担当デザイナが、「クリスタルの中に入っている数字が変わる面白さを味わってほしい」とコメントするくらい、大変きれいにデザインされており、動きにもこだわりが感じられ、デスクトップにずっと配置しても飽きの来ない工夫がされています。詳細は、弊社サイト(https://www.pluslu.jp/pages/labs)で紹介していす。

 また今回、非常に短期間の作業であったにも関わらず、システム開発を担当されたアップフロンティアとうまく作業できたポイントとして、お互いにコメントされています。

 「お願いした内容が、すぐにAIRやFlashのデモとしてデザインされたものを作ってくれ、イメージが可視化できたので、メールや電話での対応が中心でもうまく行きました」「スクウェア・エニックスからのリクエストが非常に明確だったので、作業がやりやすかった。今後はもっと多機能なものにチャレンジしたい」(アップフロンティア取締役 横山氏)

 理想的な開発体制ですね。

しょこ☆らんどAIR

 7月下旬から、弊社が技術協力させていただいている、中川翔子コミュニティサイト「しょこ☆らんど(http://www.pluslu.jp/pages/shokolandair)」にて、「しょこ☆らんどAIR」がリリースされます。

 「しょこ☆らんどAIR」では、主に5つの機能を実装していて、多種多様な「しょこたんの最新情報」を受けることができます。

 1つ目は、しょこたんブラウザ(独自ブラウザ)で、「しょこたん☆ぶろぐ」「しょこ☆らんど」「しょこたん☆ねっと」にアクセスができます。

 2つ目は、毎日更新される「しょこたん☆ぶろぐ」のRSSフィードを利用し、ブログ画像を「しょこ☆らんどAIR」に表示し、ブログの更新状況をデスクトップ上で確認できます。

 3つ目は、しょこたんから、イベントなどのスケジュールをカレンダーに配信します。

 4つ目は、ユーザの予定なども同一のカレンダーに書き込むことができ、それを保存することができます。

 5つ目は、しょこたんの映像をFlashムービーで配信します。

 楽しみに、お待ちください。

株式会社ティーケーラボ
代表取締役。日本初商用インターネットプロバイダー、デジタル系デザイン会社を経て、2002年に会社設立。「ひとにやさしいデジタル」の創造をコンセプトに、ユーザビリティ、ユーザインターフェース、マルチプラットフォームに拘り、プロジェクトを展開している。6月より、新規事業として、AIRサービス「PLUSLU Media / PLUSLU Business」を開始。http://www.tk-lab.com/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています