TOP調査レポート> 2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ! (2/3)




IITACアワード2007発表

IITACアワード2007発表

2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ!

著者:シンクイット編集部

公開日:2007/12/26(水)

IITACアワード「Integral Useful-IT賞」

2007年のIITACアワード選考会では、ボードメンバーのリナックスアカデミー 濱野 賢一朗氏とOSSTech 小田切 耕司氏が参加し、選考が行われました。

濱野氏:2007年のThink ITで注目されている記事のキーワードは「OpenLDAP」と「開発ドキュメント」「プロジェクト管理ツール」などがありますね。2007年の傾向として、これまでに出てきていたキーワードがつながって、やっと現場で使われはじめたというイメージが強いと思います。

小田切氏:運用管理ツールはひそかなブームでしたね。皆が新しい技術を追うことよりも、どう使っていくかということに興味が移っているあらわれだと思います。

濱野氏:そういう意味では、新しいテクノロジというか、開発思考とか開発方法論といった分野の記事が人気があるようですね。

小田切氏:人気があるといえば、秀丸エディタの記事は人気が高いけれど「いまさら秀丸エディタ」という気もしますね。

濱野氏:読者に圧倒的に指示されているのだから「いまさらだから秀丸エディタ」もアリなのではないでしょうか。それ以外の注目プロダクトとしては、今年はRubyとXenが一種のバブルだといえた年でしょうね。

小田切氏:記事ではRubyよりもRailsの人気が高いようですね。Railsでの開発案件も増えているし、本格的に使われるようになってきました。

LDAP自体もずっと昔からありますが、実際にオープンソースのOpenLDAPや、それを使ったシングルサインオンといった課題が出てきています。そういう点で今年注目されたものの1つといえるでしょう。ただ、立場的に選びづらいものです(笑)。

濱野氏:確かに気が引けますね。2007年がOpenLDAPで、2008年にSamba 4.0が選ばれていたら「こいつら黒いな」と思われるでしょう(笑)。

一方でRuby系は他の賞で表彰されているので、敢えてはずすのはいかがでしょうか。

小田切氏:データによると、OpenLDAPは2005年に最初の記事が公開された当初はあまりページビューがよくなかったそうなんですが、昨年末から注目されだしたとのことです。その意味で、今年の「Integral Useful-IT賞」はOpenLDAPを選択したいと思います。

OSSTech 小田切 耕司氏(左)とリナックスアカデミー 濱野 賢一朗氏(右)
図1:OSSTech 小田切 耕司氏(左)とリナックスアカデミー 濱野 賢一朗氏(右)


IITACアワード「Best Attract-IT賞」

濱野氏:続いては「Best Attract-IT賞」ですね。個人的に「来年は何が来るか」と毎年聞かれるのですが、「知るか!」って答えた記憶があります(笑)。今年はRailsがきましたが、今PHPも戦国時代といえる状況で、Symfonyをはじめとしたフレームワークがどうなるかが、来年の1つのポイントといえるでしょう。

もう1つ広い目で見ると、Flashが1つテーマになると思います。FlashとActionScriptもそうなのですが、一歩先にAIRに注目する必要もあるでしょう。これについては、メディアでも取り上げられはじめていますね。

そしてもう1つは、ツールとしてみたときのMac OS Xです。先ほど出た秀丸エディタもそうですが、結構ツールは「使いこなして何ぼ」のものです。その意味で、今Mac OS Xに開発者が注目しだしているのですが、微妙に使いこなせていない状況があります。

小田切氏:今Leopardを触っていて感じるのは、Mac OS Xには「これからのオープンソースの使われ方がみえる」ということです。

私はSambaとLDAPに関係していますが、これらを次世代に向けてどう使っていくべきか、という答えの1つをMac OS Xは示していると思います。例えば来年出る新しいSambaは設定ファイルの使い方がかなり違っています。Leopardではそれを上手に先取りしているんですよ。

濱野氏:新しいテクノロジーをMac OS Xから読み解くというのは面白いですね。実際僕たちは新しいテクノロジーの名前を持ってきて、紹介することが多いです。でもMac OS Xでは名前をみせずに、普通にユーザがさりげなく使えるようにしています。ああいう感覚は記事にして面白いと思います。

小田切氏:ネクストオープンソースを先取りしている点がMac OS Xの魅力でしょう。

濱野氏:「Mac OS X、実はOSSだよね」と敢えて言い切った上で、2008年に注目すべきプロダクト「Best Attract-IT賞」はMac OS Xに決定ですね。 次のページ


前のページ  1  2  3  次のページ

INDEX
2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ!
  IITACとは
IITACアワード「Integral Useful-IT賞」
  IITACアワード「Most Impact-IT賞」