TOP調査レポート> 2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ! (1/3)




IITACアワード2007発表

IITACアワード2007発表

2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ!

著者:シンクイット編集部

公開日:2007/12/26(水)

IITACとは

多岐・多様な情報が流れている現在のIT業界においては、これまで以上に正確な情報を読者に提供することが最重要課題です。インプレスITでは、第3者機関による記事内容の精査が必要と考え「impressIT Advisory Committee(IITAC)」を設立いたしました。

このIITACでは、国内のITビジネスの最先端にかかわる方々に「ボードメンバー」として参加していただき、記事内容の精査をはじめ、Webメディア「Think IT」が読者にとってよりよいものになるよう、協力体制の下に進んでいきます。

主な活動内容は「ボードメンバーによる記事の精査」と「ボードメンバーによる記事の執筆」、そして「IITACアワードの選出」の3つです。

「ボードメンバーによる記事の精査」では、より正確な情報提供を目的とし、公開前/公開後に記事内容の精査を行います。

「ボードメンバーによる記事の執筆」では、ITビジネスの最前線から、IT全般の技術やプロダクトのより一層の情報提供を行います。

そして「IITACアワードの選出」については、今後のIT業界発展に重要な技術/プロダクトを表彰し、情報発信の場の提供をはじめとしたサポートを行います。

IITACアワード2007

IITACアワード2007

IITACの設立に合わせ、2007年12月21日に「IITACアワード選考会」をアルカディア市ヶ谷 私学会館にて行いました。

IITACアワードは優れた技術・記事を表彰するものです。インターネットによってさまざまな技術記事が氾濫している昨今、ユーザが安心して読める記事作成が求められています。IITACアワードでは、特に優れた技術記事やプロダクトを表彰することで、IT業界の技術の質向上に寄与することを目的としています。

IITACアワードでは2007年にIT業界を牽引した、そして2008年にインプレスITが注目するプロダクトをIITACボードメンバーによって選出いたしました。

今回選出したものは、2007年もっとも注目されたプロダクトに与えられる「Integral Useful-IT賞」、2008年にThink ITで注力していくべきプロダクトに与えられる「Best Attract-IT賞」、そして2007年にThink ITに掲載された中で最注目の記事に与えられる「Most Impact-IT賞」の3賞です。

本記事では、IITACアワード選考会の様子をレポート形式でお届けします。 次のページ


1   2  3  次のページ

この記事の評価をお聞かせください
ボタンをクリックしますとウインドウが開きます。

INDEX
2007年Think ITが注目する記事・プロダクトはこれだ!
IITACとは
  IITACアワード「Integral Useful-IT賞」
  IITACアワード「Most Impact-IT賞」