PR

加速する中堅企業へのERP導入

2006年6月26日(月)
伊嶋 謙二

導入率・導入意向は、年商規模・従業員規模に比例する

   図2はERPの導入状況を年商別に区切ってグラフ化したものである。まず明らかなのは、ERPの導入率、導入意向は年商規模に比例して大きくなっていることだ。

ERP導入状況(年商別)
図2:ERP導入状況(年商別)

   ERPを「導入利用している」割合は、「100億円以上」で23.5%、「10〜100億円未満」で15.9%、「10億円未満」で9.3%だ。

   またERPを「導入利用している」から「関心はある」まで含めてみた導入率・導入意向は、「100億円以上」で6割に達している。逆に「10億円未 満」における「予定はない」「知らない・不明」の割合は5割を越しており、予算の制約はかなり厳しいものと思われる。

   続いて、ERPの導入状況の従業員別データを見てみよう(図3)。



ERP導入状況(従業員別)
図3:ERP導入状況(従業員別)


   図2の年商別と同様に、従業員規模に比例して大きくなっていることがわかる。ERPを「導入利用している」割合は、「500人以上」では 29.7%、「300〜500人未満」では21.3%、「50〜300」人未満では17.0%、「50人未満」では9.1%となっている。

   このデータに「関心はある」までの回答を含めると、500人以上では約6割のユーザがERP導入に対してポジティブに考えている。「300〜500人未満」「50〜300人未満」でも同様の傾向が見えている。

有限会社ノーク・リサーチ

1956年生まれ。1982年、株式会社矢野経済研究所入社。パソコン、PC(IA)サーバ、オフコンなどを プラットフォームとするビジネスコンピュータフィールドのマーケティングリサーチを担当。とくに中堅・中小企業市場とミッドレンジコンピュータ市場に関す るリサーチおよび分析、ITユーザの実態を的確につかむエキスパートアナリスト/コンサルタントとして活躍。1998年に独立し、ノーク・リサーチ社を設 立。IT市場に特化したリサーチ、コンサルティングを展開すると同時に、業界各誌への執筆活動も積極的に行っている。
ホームページ:http://www.norkresearch.co.jp/

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています