PR

BTSとMylynの連携

2012年2月15日(水)
近藤 寛喜

他のプラグインとの連携

   Mylynはいくつかのプラグインと連携することで、タスクコンテキストの管理をより厳密に行ったり、SCMへの変更履歴の管理をすることを実現します。

   例えば非常によく使われているDIコンテナであるSpring Frameworkには、設定ファイルのXMLなどの編集を補助する「SpringIDE」というプラグインがあります。現在(2007年9月)はβ版の ようですが、このプラグインにはXML上のBean要素を変更したり、より厳密に変更をタスクコンテキストに追加する機能を追加するプラグインが別途用意 されています。


Spring IDE Mylyn Integration Update Site
http://springide.org/updatesite_nightly

   他にもSubversionと連携するプラグインとしてSubclipseやSubversiveが有名ですが、どちらにもMylynと機能を統合するためのプラグインが用意されています。



Subclipse Mylyn Integration Update Site
http://subclipse.tigris.org/update_1.2.x/
Subversive Mylyn Integration Update Site
http://www.polarion.org/projects/subversive/download/1.1/update-site/

   導入するとタスクコンテキストごとに変更をコミットできたり、コミット時のコメントにテンプレートを使用できます(図8)。

コミットテンプレート
図8:コミットテンプレート
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

   テンプレートを編集するには「Window → Preference」を選択し、Preferenceダイアログを表示後に「Mylyn → Team」を選択するとテンプレート編集画面が表示されます(図9)。


コミットテンプレートの編集画面
図9:コミットテンプレートの編集画面
(画像をクリックすると別ウィンドウに拡大図を表示します)

まとめ

   Mylynが提供するタスク指向UIの機能やBTSとの連携、他のプラグインとの統合について解説しました。筆者が以前所属していたプロジェクトで は、バグ票の管理をExcelで行い、変更管理は手で記入していました。そこでは起票されたバグ票を元にバグを修正し、SCMへチェックインするときに Excel上に変更したソースファイルを記入する運用を行っていました。

   このような面倒な作業をできうる限り自動的に行うことを実現している点がMylynの良いところだと思います。実際に動かしてみると、その良さを実感していただけることでしょう。

   Mylynは、これまでとは違った観点でファイルやタスクを管理します。Mylynのタスクコンテキスト機能や変更管理機能によって、引き継ぎ時のコミュニケーションロスを削減し、よりプロジェクトを円滑に運営してください。

株式会社チェンジビジョン

株式会社チェンジビジョンにて製品開発を行うかたわら、Eclipseプラグイン開発など、オープンソース活動に従事。OSGiなどアプリケーションのモジュール化技術に興味があり、趣味で実践し、仕事に生かしている。また、かんばんとスクラムなど、ソフトウェア開発に役立つ記事や書籍の翻訳活動にも従事している。

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています