PR

ぷらっとホーム、IoTマイクロサーバー 「OpenBlocks IoT VX1」を発表

2016年10月26日(水)

ぷらっとホームは10月24日(現地時間)、同社のマイクロサーバOpenBlocksの最新シリーズ「OpenBlocks IoT VX1」を発表した。

「OpenBlocks IoT BX3」は、CPUにIntel Atom E3805(デュアルコア)、1GB RAM、8GBのストレージ、microSDスロットを搭載したマイクロサーバ。IoTデバイスとインターネットを結ぶゲートウェイとしての利用が想定されており、長期の安定稼働が可能な本体、エッジ側での各種ソフトウェアの稼働に対応したエッジコンピューティングを実現するコンピューティング能力、IoTデバイスとの有線・無線による多様な接続を実現する多種類のインターフェースを備えている。さらに、各種クラウドシステムとの通信プロトコルを標準でサポートしており、様々なIoTデバイスととクラウドをつなぎ、IoTシステムの本番環境を実現する。

また、同社は同時にエッジコンピューティングを推進するミドルウェア群およびOSを内蔵した新しいファームウェア「IoT Gateway Firmware 2.0」も発表。「OpenBlocks IoT VX1」にはこの「IoT Gateway Firmware 2.0」が標準搭載される。

価格はオープン。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース
製品情報

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック