PR

サイバートラスト、「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」に対応した高可用性クラスタソフトウェア「MIRACLE CLUSTERPRO X 3.3」を発表

2018年3月3日(土)

サイバートラストは2月26日、「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」に対応した高可用性クラスタソリューション・パッケージ製品「MIRACLE CLUSTERPRO X 3.3」を発表した。

今回発表された「MIRACLE CLUSTERPRO X 3.3」は、NECのクラスタソフトウェア「CLUSTERPRO X」と、Linux OS「Asianux Server 7 == MIRACLE LINUX V7 SP2」を組み合わせたパッケージ製品。ベースとなったLinux OSが新しくなったことで、安定性の向上、物理から仮想化まで高い可用性が求められる環境で安定した運用を実現できることが期待される。

価格は、MIRACLE CLUSTERPRO X (MIRACLE LINUX V7) [2CPU/2VM]が600,000円、MIRACLE CLUSTERPRO X (MIRACLE LINUX V7)ノード追加[1CPU/1VM]が300,000円(いずれも税別)となっている。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
プレスリリース

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック