PR

NTTドコモ、人工知能を活用してスマホの個人情報を解析することでプランを提案する損害保険を発表

2019年10月15日(火)

NTTドコモは10月12日、「AIほけん」のサービスを始めると発表した。

この損害保険は、東京海上日動火災保険と共同開発した新たなサービス。スマートフォンで集めた利用者の個人情報などを人工知能(AI)が分析し、ユーザに最適な損害保険などの商品を提案する。なお、個人情報などを活用し、人工知能が保険を提案するサービスは、業界で初めてだという。

「AIほけん」は、12月から提供開始予定。

(川原 龍人/びぎねっと)

[関連リンク]
サービス概要

※本ニュース記事はびぎねっとITニュースから提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック