PR

SUSE、Cephベースの「SUSE Enterprise Storage」を提供開始

2015年3月7日(土)

SUSEは3月4日、ソフトウェアベースのエンタープライズ向け分散ストレージ・ソリューション「SUSE Enterprise Storage」の提供開始を発表した。

SUSE Enterprise Storageは、自己管理機能と自己修復機能を備えており、オープンソースの分散ストレージ・ソリューションのCephがベースとなっている。SUSE Enterprise Storageの価格は、市場においてもっとも低い水準となる月額0.1セント/GBに設定されており、市販されている汎用のサーバとディスクドライブを使用し、コスト効率と拡張性に優れたストレージを構築できる。

SUSE Enterprise Storageは、オープンソース・プロジェクトであるCephのFireflyリリースをベースとしたフル機能のソリューション。キャッシュ階層化、シンプロビジョニング、コピーオンライト方式のクローン作成、erasure coding(消失訂正符号)などの機能を搭載しており、オブジェクト、アーカイブ、バルクの各種ストレージに最適だという。

SUSE Enterprise Storageは、SUSE OpenStack Cloudのオプションとしても、単体のストレージ・ソリューションとしても使用可能となっている。


Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック