PR

見せサバ作りの第1歩、PowerMac G4 Cube分解編

2011年7月6日(水)
新藤 望

1. 準備 ~インナーユニットの取り出し

ハンドル部分を押し、ハンドルを出します。

ハンドルを持ち上げ、インナーユニットを取り出します。

2.上面パネルをはずす

2-1.上面パネルの側面のねじをはずします。

マザーボードを下にした側面

マザーボードを上にした側面

2-2.上面パネルのねじをはずします。

2-3.上面パネルの裏にあるタッチパネルのケーブルをはずします。

2-4.完了

上面パネル部分

内部(マザーボードを上にした場合)

3.2本の支柱をはずす

3-1. 支柱を左右にまわしつつ、上へ引き上げます。

3-2.完了

4.メモリ、ビデオカード、ライザーカードをはずす

4-1.パーツ説明

赤枠:メモリ、青枠:ライザーカード、緑枠:ビデオカード

4-2.背面パネルの端子の下にあるねじをはずします。

4-3.メモリをはずします。次に、ライザーカードを持ち上げてはずします。

4-4.ビデオカードのねじをはずし(画像赤枠)、次に、電池につながっているケーブルをはずします(画像青枠)。

ビデオカードを上に引き上げてはずします。この時、ケーブルがまだ接続されているので、注意してください。

4-5.ケーブルをはずします(画像赤枠、青枠)。

4-6.完了

5.ロジックボード(Macのマザーボード)取り外し

事前の状態

5-1.接続されているDVDドライブとAir Macカードのケーブルをはずします。

5-2.CPUの接続部分を、ドライバーを差し込み、はずします。

5-3.ロジックボードの赤い枠の部分のねじを取り外します。

背面パネルを上にして左側のねじは、手前のねじを取り外します。後ろのねじは、マザーボードをはめ込むフックとして使用されています。

5-4.完了

6.DVD-ROMドライブの取り外し

6-1.画像赤枠部分のねじをはずします。

6-2.DVD-ROMドライブを上にずらします。

下に接続されている、ATAPIケーブル(画像赤枠)、電源ケーブルを取り外します(画像青枠)。

6-3.完了

元アパレル販売員を経て、某SIerに転職。転職前は[Ctrl]+[C]も知らなかったが、仕事にも慣れ、今年でエンジニア歴7年目を迎える。普段は、主にUNIXの保守、運用を担当。自宅には、Mac 1台、Windows 4台(デスクトップ2:ノート2)があり、仕事用にWindowsを使用中。

連載バックナンバー

Think ITメルマガ会員登録受付中

Think ITでは、技術情報が詰まったメールマガジン「Think IT Weekly」の配信サービスを提供しています。メルマガ会員登録を済ませれば、メルマガだけでなく、さまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think ITメルマガ会員のサービス内容を見る

他にもこの記事が読まれています