PR

ビジネスでオープンソースのさらなる活用を! - オープンソースカンファレンス2013.Enterprise -

2013年12月17日(火)
Think IT編集部

ブース紹介

会場の一部ではスポンサー企業による展示ブースが設けられ、講演と講演の合間などに参加者が展示スタッフと熱心にコミュニケーションしている風景も見受けられた。
また、最近ではハードウェアベンダーやソフトウェアベンダー、システムインテグレーターに加え、クラウドプロバイダーの企業スポンサーおよびブース出展が多くなって印象を受ける。

(※写真をクリックすると拡大表示します。)

株式会社イージフ/東京エレクトロン デバイス株式会社

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社/日本CloudStackユーザー会

CodeIQ(コードアイキュー)/フュージョンアイオー株式会社

ConoHa/html5jえんぷら部

日本アイ・ビー・エム株式会社/日本JobSchedulerユーザーグループ

特定非営利活動法人エルピーアイジャパン/MKTインターナショナル株式会社

MyDNS.JP&ユーザー会/株式会社オージス総研

日本オラクル株式会社/株式会社アイオーアーキテクト

PostgreSQLエンタープライズ・コンソーシアム/有限会社リチェルコ

株式会社マツケイ

年末年始を挟んで、次回は2014年2月28日(金)・3月1日(土)にOSC東京が開催されます。

【関連リンク】

(リンク先最終アクセス:2013.12)

“オープンソース技術の実践活用メディア” をスローガンに、インプレスグループが運営するエンジニアのための技術解説サイト。開発の現場で役立つノウハウ記事を毎日公開しています。

2004年の開設当初からOSS(オープンソースソフトウェア)に着目、近年は特にクラウドを取り巻く技術動向に注力し、ビジネスシーンでOSSを有効活用するための情報発信を続けています。OSSに特化したビジネスセミナーの開催や、Think IT BooksシリーズでのWeb連載記事の電子書籍化など、Webサイトにとどまらない統合的なメディア展開に挑戦しています。

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています