PR

WordPressの導入方法

2015年3月11日(水)
大月 宇美(おおつき たかみ)できるシリーズ編集部

WordPressの導入方法

WordPressはユーザー数も多く、導入が簡単なCMSです。さまざまな人が、それぞれの目的でWordPressを利用しています。WordPressのブログ環境だけを利用する人もいますし、必ずしも、すべての人がWordPressをインストールしているわけでもありません。WordPressの利用の仕方も目的によってさまざまです。本書の解説では、Linux環境でのWordPressの構築を対象としていますが、それ以外にも、WordPressにはどのような実行環境があるのか、その実行環境は、どのような目的で使われるのか、ここで簡単に紹介しておきましょう。

用途によるWordPress環境の選択

WordPressを利用して個人ブログを始めたいだけなら、「WordPress.com」というサイトでアカウントを作成すれば、無料で自分のブログの運用を始められます。アップグレード版も用意されているので、将来はビジネス目的に利用するといったことにも対応しています。

また、個人事業主が顧客向けのサイト構築を考えている場合は、レンタルサーバーを借りて、WordPressを利用したブログサイトやコンテンツの提供・公開サイトを構築するのが、最も一般的な方法です。いまや、国内の主要なレンタルサーバー事業者であれば、WordPressの自動インストーラが用意されており、ほとんど迷うことなくインストールは完了します。共用サーバーを利用した安価なサービスであれば、月額500円程度で利用もできます。最初から公開ブログや情報公開サイトを構築する目的であれば、こうしたサービスを利用するのが最も近道です。

レンタルサーバーを借りる

図1:レンタルサーバーを借りる

WindowsでのWordPressの導入方法

WordPressは、もともとLinux環境で使われることが多いのですが、ソフトウェアの開発や運用管理といった、WordPressのテスト環境の構築などを目的として、Windows環境のWordPressは利用されています。メリットとしては、レンタルサーバー、ネット環境がなくてもテスト可能ですし、インターネット上のWordPressサーバーにデータをアップロードやダウンロードせずに、変更結果が確認できる、といった点が挙げられます。

XAMPP

最も有名な方法は、XAMPP(ザンプ)と呼ばれるWebサービスに必要なパッケージを利用する方法です。おそらく、これまで最も多く使われてきた手法です。PHPのスクリプトを開発する場合は、XAMPPを利用している人が最も多いのではないでしょうか。XAMPPには、Linux版とMacOS版もあります。

WebMatrix

マイクロソフトによって整備されたオープンソースのインストーラを利用する方法があります。Microsoft Web Platform InstallerとWebMatrixというツールを使います。Apacheを使わないので(IISを使う)、利用するパッケージが通常とは異なりますが、非常に簡単にインストールできます。ローカルのWindows環境でWordPressのコンテンツを作成し、MicrosoftのクラウドサービスであるMicrosoft Azureへデータを転送することも可能です。

LinuxへのWordPressのインストール

本書で解説するのは、ブログサービスやレンタルサーバーを利用するのではなく、個人もしくは部門レベルで独自にWordPressをインストールし、情報共有を目的としたWordPressというCMSの活用方法です。そのため、インストール作業はやや複雑になりますが、ゼロからシステムを構築していきます。

こうしたWordPressの本格的な運用では、まだ専用のLinuxサーバーにインストールされることが多いようです。しかし、最近のPCの性能向上により、改めてLinux用にハードウェアを用意するまでもなく、WindowsやLinuxの仮想環境(仮想化ソフトウェアを利用した仮想マシン)でも、十分実用的なレベルのWordPress環境が構築できます。本書でもこうした状況に鑑み、「Windows環境+仮想化ソフトウェア」を利用し、Linux用のWordPressをインストールしていきます。

この記事のもとになった書籍
できるPRO WordPress -- Linuxユーザーのための構築&運用ガイド

大月 宇美 著/できるシリーズ編集部 著
価格:2,500円+税
発売日:2014年12月19日発売
ISBN:978-4-8443-3732-4
発行:インプレスジャパン

できるPRO WordPress -- Linuxユーザーのための構築&運用ガイド

本書では、WordPressの導入と運用について、これから始めたいと思っている方を対象に、基本から応用へ、作業や操作を少しずつ、着実に進めていけるよう解説しています。

Impress詳細ページへ

著者
大月 宇美(おおつき たかみ)

1964 年、茨城県生まれ。コンピュータ商社、出版社勤務を経て1999 年に独立。コンピュータ書籍を中心に、執筆・編集・校正などを幅広く手がける。著書に『ひと目でわかるOutlook2013』(日経BP 社)、『新標準HTML & CSS3 辞典』(インプレスジャパン)ほか。

著者
できるシリーズ編集部

連載バックナンバー

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています