PR
連載 [第70回] :
  週刊VRウォッチ

「VRChat」人気爆発 月間100万超のユーザー増

2018年1月22日(月)
Mogura VR
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

先週はハードウェアに関するニュースが多く報じられましたが、今週はそれを補うかのように、ソフトウェアに関する大きな発表が続きました。

注目のソフトウェアはソーシャルVRアプリ「VRChat」です。同アプリは「好きなアバターになりきって、VRチャットルームに参加できる」というもの。2017年2月1日にリリースされ、昨年末あたりから急激に新規ユーザーを獲得しました。

同アプリはボディトラッキングやアイトラッキングにも対応しているため、没入感が高く、本当にその場で人と話しているかのような感覚が味わえます。また、必ずしもVRデバイスが必要ではなく、PCのみで参加ができるという敷居の低さも魅力となっています。

移動の垣根を取り払い、人とより現実に近いコミュニケーションが行える「VRChat」、今後どのように発展していくか期待が高まります。

ソーシャルVR『VRChat』人気爆発 月間100万超のユーザー増

VRヘッドセットやPCモニターで参加が可能な、ユーザーが自由に交流・活動・表現を行える次世代のチャットルーム「VRChat」が、ここ1ヶ月で100万人以上の新規ユーザーを獲得するほどの爆発的な流行を見せています。

「VRChat」は、VR版SNSとも言えるジャンルであるソーシャルVRアプリです。好きなアバターになりきってオンライン空間に参加できるVRチャットルームとなっています。

本アプリはゲーム配信サイトのSteamにて無料で配信されており、Steam Spyによると、昨年末12月25日~今年1月15日までの期間で、120万回以上のインストールが行われました。また、Steamのレポートによると、日曜日となる1月14日にはピーク時2万人の同時接続ユーザーを獲得、Steam内でトップ30に入る同時接続ユーザー数となりました。

本ニュースの詳細はこちら:
ソーシャルVR『VRChat』人気爆発 月間100万超のユーザー増
http://www.moguravr.com/vrchat-4/

HTC、Vive対応のラケット型アクセサリーを発売

HTC NIPPON株式会社は、VRデバイス「HTC Vive」向けのアクセサリーに「汎用ラケット」「卓球ラケット」を新たに追加しました。価格はそれぞれ4,500円(税込)です。

本製品はHTC Vive周辺機器である「Viveトラッカー」に対応しています。ラケットのフェイス部分にViveトラッカーを装着することで、ラケットの動きを認識してVRに反映するものです。汎用ラケットのほうは、持ち手の部分に長さがあるため、ラケット以外にも様々な用途での利用が可能とのことです。

本ニュースの詳細はこちら:
HTC、Vive対応のラケット型コントローラー発売 税込4,500円
http://www.moguravr.com/vive-tracker-racket/

3Dモデル共有サービスのSketchfabがストアを開設 VR/AR開発での活用に

Web上で3Dモデルデータを公開・閲覧できるサービスSketchfabが、新たにモデルデータを販売できるSketchfabストアを開設しました。車や戦闘機、キャラクターにロボット、建物など様々な3Dモデルを購入し、VR/AR開発に利用することができます。

Sketchfabは、約6年前から3DコンテンツWeb共有サービスとして利用されてきました。現在、サービスの会員数は130万人を越えています。

Sketchfabストアは、1月17日水曜日よりベータ版として運用が開始されました。販売されているモデルはすでに約4,000点を数え、様々なカテゴリーや価格帯のモデルが公開されています。

本ニュースの詳細はこちら:
3Dモデル共有サービスがストア開設 VR/AR開発での活用へ
http://www.moguravr.com/sketchfab-2/

雪の降らない国でスキーを NTTドコモら、VRアトラクションを実験導入

NTTドコモは、株式会社プリンスホテルと協働し、NTTドコモが企画開発中の体感型VRアトラクションシステムを苗場スキー場に設置・実証実験を実施します。この実証実験はプロモーションに関するものです。

本システムは、台湾でVRゲーム施設「Joyland」を手掛けているJPWInternationalが開発したモーションベースを用いています。360度の実写映像と機器が連動して動作することで、従来のヘッドマウントディスプレイのみで視聴する場合と比べて、より高い没入感が得られるとのことです。

本ニュースの詳細はこちら:
雪の降らない国でもスキーを体験 NTTドコモらVRアトラクションを実験導入
http://www.moguravr.com/ntt-princehotels-vr/

※本ニュース記事は「Mogura VR」から提供を受けて配信しています。
転載元はこちらをご覧ください。

VR専門メディア「Mogura VR」は、VRに関する国内外の情報を早く、正しく、わかりやすくお伝えします。「PlayStation VR」「Oculus Rift」などの最新情報から専門家インタビュー、ゲームやアプリのレビュー、初心者ガイドまで幅広く扱っています。

連載バックナンバー

VR/ARニュース
第163回

「Oculus Quest」がソフトウェアアップデートでハンドトラッキング追加へ

2019/12/16
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第162回

超高解像度VR/ARデバイス「XR-1」の開発者版が国内発売へ

2019/12/9
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。
VR/ARニュース
第161回

VRを自由に歩けるデバイス「KAT WALK mini」国内販売開始

2019/12/2
本記事はVR専門メディア「Mogura VR」から提供されているもので、国内外のVR関連情報をいち早く、正しく、分かりやすくお伝えします。

Think IT会員サービス無料登録受付中

Think ITでは、より付加価値の高いコンテンツを会員サービスとして提供しています。会員登録を済ませてThink ITのWebサイトにログインすることでさまざまな限定特典を入手できるようになります。

Think IT会員サービスの概要とメリットをチェック

他にもこの記事が読まれています