TOPシステム開発> 【深きプログラミング言語】なぜプログラムを書くのか?




【深きプログラミング言語】なぜプログラムを書くのか?

【深きプログラミング言語】
なぜプログラムを書くのか?

第1回:2008/11/05(水)  第2回:2008/11/12(水)

第3回:2008/11/19(水)  第4回:2008/11/26(水)

はてなブックマークの登録数

目次
公開日 タイトル
2008/11/05(水) 第1回:プログラミングの常識を疑え!
2008/11/12(水) 第2回:命令型プログラミングはどこに行くのか
2008/11/19(水) 第3回:宣言型プログラミングの可能性と限界
2008/11/26(水) 第4回:等価変換型プログラムをかじる
主要著者紹介
北海道大学大学院 若槻 俊宏
北海道大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程(D1)
当初はAI研究に興味を持っていたのだが、現在のプログラミング技術の水準では不十分だと考え、いつの間にかプログラミングの基礎理論を研究する道に。
大学院時代は、等価変換に基づく問題解決、特にルール型プログラムから命令型プログラムを合成するための理論について研究。
2008年11月21日付けで、京都マイクロコンピュータ株式会社に入社予定。今後はデバッガ技術に基づきソフトウエアとハードウエアの本質を突き詰めて行くつもりである。
http://alohakun.blog7.fc2.com/