TOPシステム開発> 【深きプログラミング言語】続・アルゴリズムで頭の体操




【深きプログラミング言語】続・アルゴリズムで頭の体操

【深きプログラミング言語】
続・アルゴリズムで頭の体操

第1回:2008/11/07(金)  第2回:2008/11/14(金)

第3回:2008/11/21(金)  第4回:2008/11/28(金)

はてなブックマークの登録数

目次
公開日 タイトル
2008/11/07(金) 第1回:サーチのアルゴリズムを学ぶ
2008/11/14(金) 第2回:図解!二分探索のプログラミング
2008/11/21(金) 第3回:ソースでわかる!ハッシング
2008/11/28(金) 第4回:実例!キャッシュの仕組み
主要著者紹介
神戸情報大学院大学 須藤 克彦
1980年立命館大学理工学部卒、独立系ソフトハウスに入社。CやFORTRANコンパイラなどの言語処理系の設計・開発に約10年間従事。その後ユーザ系企業でUNIXによるクライアントサーバシステムの設計・開発を主導。同時に企業の内外で人材育成に注力する。現在は神戸情報大学院大学で講師として教鞭(きょうべん)をとる。「ソフトウエア工学の基礎を勉強してオールラウンドプレーヤーを目指せ」が技術者育成についての口癖。
http://www.kic.ac.jp/professors/sudo/index.html